雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

やったね! へんてこライオン」 みんなの声

やったね! へんてこライオン 作・絵:長 新太
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784097278504
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,399
みんなの声 総数 13
「やったね! へんてこライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 何とシュールなお話か!と叫ばずにはいられませんでした。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    長新太さんの絵ってかなり味がありますよね。自分にも描けそうなんだけども描けない。そこがまた魅力的なポイント。タイトル通り、へんてこなライオンがへんてこな変身をするのですが、このシュールさは読んだ人にしかわからない!お勧めです!

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独創的な世界

    長 新太さんの独創的なストーリーが大好きです。子供のころ、よく見た夢と同じような展開、なぜそこからそうなるのという発想が大好きです。らいおんのがいろいろと変化していく、子供たちは夢中で読んでいました。子供の世界が広がる絵本です。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこ研究中

    へんてこライオン大好きです。
    ここのとこ、長新太さんが絵を描いている、
    別のライオンの絵本を読んだりしてましたが、
    久しぶりに本家に戻りました☆

    たまりません。くふっ♪
    久々に
    「へんてこならいおんのおはなしです」
    の決め台詞に「ああ、やっぱりいいなぁ!」と。
    へんてこライオンシリーズの中でも、
    さらりとした感じのこの本は特に好きです☆

    しかし、へんてこライオンの目指すものって一体…??
    やっぱり、へんてこなライオンです☆(笑)

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふねだ! ブランコだ!

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     低学年に読み聞かせをしました。
     思いのほか子どもたちの食いつきがよかったです。
     声を出して、「ふねだ!」「ブランコだ!」と反応してくれました。
     ナレーターは、おっとりとしたやさしい声で、ライオンは、よく通る低い声で、あとは、しんくん、ゆうちゃんとカエルの泣き声、というように、4人で分担しました。
     テンポのいい一冊目の本が終わってから、少しあまった時間で二冊目に読んだのですが、子どもは、のほほんとリラックスして気軽に聞いてくれました。
     終わってからほかのシリーズも紹介したところ、子どもたちは興味深々でした。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変幻自在

    はじめて読んだとき、
    意味のわからん絵本だなぁ〜・・と思ったけど、
    子供の反応は結構よく、すっかりお気に入り。

    いろんな形に変身するへんてこライオン。
    クジラになったり、ブランコになったり・・。
    次は何になるんだ??という期待と、予想を遙かに超える変幻自在ぶり。
    ちょっとこの絵本、中毒性があるかもしれません。
    へんてこライオンの他のシリーズも読みたくなりました。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近寄ったらライオンだから食べられないかな

    ライオンが変身するたびに息子は次なに?と言っていました。

    ありえないものになるので予想がつきませんでした。

    バナナに変わったところで、「でもさ、ライオンだから近寄ったらライオンだから食べられないかな」と心配していました。

    長さんの描くライオンはどこかとぼけたところがあり、人間を食べそうな感じには見えませんね。


    長さんの本は楽しいけれど、感想が書きづらいこともあって敬遠してきたのですが、読む時期を逃すと読めなくなりそうなので、しばらく長さんの絵本を読んで息子と楽しんでいけたらいいなあと思っています。

    頭で考えるのではなく感じる絵本ですね。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこなのに、ひきつけられる。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    しんくんがテクテクやってきて、ゆうちゃんがポコポコ歩いていたら、ライオンがいました。
    そのライオンが、いろいろな形に変身します。
    お話は、五つあります。
    いやぁ、まさかそんなのはないでしょうと思っていても、まるで、長さんの魔法にかかったようで、「なぁるほど!」と、妙に納得してしまうから不思議です。
    そして、このライオンの独特の表情は、なんともいえません。
    今まで登場した、色んなへんてこライオンたちが、これでおしまいというのがとても残念です。
    でも、たくさん楽しませていただいて、ありがとうございました。

    掲載日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても変な本だと思っていた

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    初めてこのへんてこライオンを読んだとき、とにかくとっても変な本だと思ってました。私だけじゃなく、子供も同様に。
    でもなぜか図書館で見つけると手にとって借りてしまう本です。
    失礼ながら最初は「二度と読む価値なし」とまで心底思っていたのですが、インパクトのあるナンセンスな内容、目立つ色合い、意味不明なライオンの変身、かわるがわる出てくるゆうちゃんとしんくんの繰り返しがついつい癖になり、親子共々なぜか注目するシリーズになりました。
    一回読んで「すごくいい本。」と思っても、再び読むことがない本よりもずっと愛着がありますね。

    他の方のレビューを見て知ったのですが、この本がシリーズ最後だそうです。もうこれで完結と思うと寂しい気持ちもしますが、この本の記憶は親子で一生残る事になるでしょう。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回はどんなへんてこ?

    数ある「へんてこライオン」シリーズの中でも、やったね!というだけはあると思うほど、おもしろエピソードばかりでした。
    特に「バナナ」「ブランコ」が私のお気に入りです。
    このライオンの顔、長さんに似てるかも・・・。
    たてがみがあるから男性、そして年齢はといえば・・・おじさんでしょうし。
    寝る時横になって、子供達とオリジナルエピソードをでたらめに作って大笑いすることがあります。楽しいですよー。

    掲載日:2007/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい楽しい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    読みながら、今の私の顔ってニヤニヤしているんだろうなあって客観視しつつ、毎回楽しませてもらっている長さんの本。

    へんてこライオンの変貌がページをあけるまで、ぜんぜん想像つかないところが最高におもしろい。予想をうらぎられる快感を、こどもも大人も味わえて最高です。

    あと、へんてこライオンの顔がページからきれていたり、となりのページとつながっているのかなあと思ったら、そうでなかったりといった構成も、イカシてます。

    他のへんてこライオンシリーズも読んでみようと思います。

    掲載日:2007/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット