クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。
クッチーナママさん 40代・ママ

やさしいなぁ
書店のクリスマスコーナーで、『ねないこ…

マンヒのいえ」 みんなの声

マンヒのいえ 作・絵:クォン・ユンドク
訳:みせ けい
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784883301270
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
「マンヒのいえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飽きない絵本

    韓国の一般的な家の様子がよく分かる絵本です。
    とても興味深く読みました。
    日本の家と間取りなどよく似ていますが、まったく違ったところも多いです。
    まず家の周りをぐるりと高い塀で囲んであるのは、日本とは違います。
    庭にはかまどがあって、大勢で作業ができるようになってます。
    というのも、キムチはもちろんみそやしょうゆや酢などの調味料も自家製なんですね。
    それらの入った瓶がずらりと並んでいます。
    屋外で大丈夫なのかと思ってしまいますが、醗酵させるためなんだそうです。
    お風呂とトイレと洗面所は一部屋です。ちょっと不便そうです。
    床暖房なので布団は薄っぺらいです。布団の柄が華やかできれいです。家具や壁紙も華やかですね
    こどもたちのおもちゃは日本と同じようなものです。
    最後の全体図が分かりやすくてとてもいいと思います。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵に釘づけ

    日本の家と韓国の家の共通するところと違うところ。
    絵がとても細かく描かれていて、見入ってしまいます。
    韓国の家にホームステイしているかのように、楽しく読みました。
    最後の上からみた家の絵も視点が変わっていてよかったです。

    掲載日:2012/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水原(スオン)は私が訪れたところで城壁があってのんびりとした街でした
    ここにマンヒたちは おじいさんおばあさんと同居する事になったのですね

    ハングルの言葉でおじいさん=ハラボジ・おばあさん=ハルモニ
    こんなことばが 書いてあったらもっと 韓国が身近に感じられたと思いました
    韓国の暮らしぶり 大きなかめ ちいさなかめ コチュジャンガメ 魚の干物のカメ(カメをおくところが チャンドクテ)
    あたまが三つある タカのおふだは 「いいことがありますように」
    おばあさんが 玄関に張りました。

    おじいちゃんは やさいをつくったり とても優しそうで
    おとうさんは 作家かな 本に囲まれた生活。 でも子供と遊んであげたり優しく 幸せな家族ですね
    マンヒのいえは
    おもしろかったのは 表表紙には 朝顔の花が咲いていて、裏表紙にはしぼんだ朝顔  とてもおもしろい表現に ニンマリ

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 総合学習でも使えました

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

    「あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま」を読んで、この本を思い出しました。どちらも韓国の本で、外国のくらし(昔と今)がとても丁寧に描かれている絵本です。
     「マンヒのいえ」では、犬のようすまでくわしくかいてあり、何度見ても発見があります。こどもの総合学習の参考資料としても重宝しました。

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韓国語を勉強している方へオススメ

    • 親子絵本さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子1歳

    韓国の幼稚園児マンヒくんが、おじいちゃんおばあちゃんの家へ引っ越してきます。
    新しいおうちをマンヒくんの目線で、各部屋ごとに紹介してくれます。
    韓国の家の造りだけでなく、生活そのものがよくわかります。
    家具や生活用品など絵の細かな部分まで、とっても忠実に描かれているので、
    韓流で、韓国語を学び始めた大人に、ぜひオススメしたい絵本です。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韓国の家庭を紹介しています。

    タイトルは知っていたのに、今まで手に取らなかった絵本です。
    もっと早く読めばよかった!!
    植物、家の中の調度品、部屋の様子など、描きこみの細かさに感動しました。
    全部のページに飼っている犬を描くことで、生活感を表現しているように感じました。
    表紙、表紙裏まで、すべての絵をじっくり楽しみながら読む絵本です。

    それから、作者の遊び心もステキ。
    マンヒとお母さん、一緒に絵本を読んでいます。
    その絵本は・・・・
    『マンヒのいえ』を読んで確かめてください!!

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット