大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

シマフクロウとサケ」 みんなの声

シマフクロウとサケ 作・絵:宇梶静江
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784834022285
評価スコア 4
評価ランキング 18,695
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 守り神

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    アイヌのカムイユカ(神謡)より、と副題があります。
    アイヌの神様、シマフクロウが、一人称で語る物語です。
    村の守り神、シマフクロウが、浜へ降りていくと、
    サケの群れを見かけるのですね。
    先頭のサケは、シマフクロウを敬いますが、最後のサケたちは反抗します。
    思わず、我慢できなくなったシマフクロウが海を干上がらせますが、
    ふと我に返り、怒りを鎮めるのです。
    自然とともに生きてきたアイヌの人々の思いが込められています。
    伝統的なアイヌ刺繍を施した古布絵が、その世界を体感させてくれるような迫力です。
    アイヌ言葉も盛り込まれ、耳でも感じてほしいですね。
    小学生くらいから、アイヌの文化もかみしめてほしいです。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイヌの伝統

    アイヌに伝わるお話のようです。
    自然を敬い、共に生きている人々ならではのお話なのだと思います。
    敬意や礼儀など、私達にも学ぶことが多い内容だったと思います。

    刺繍の絵は、アイヌの伝統とのこと。
    アイヌ言葉も登場するので、アイヌの世界にひたれそうです。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイヌ刺繍の絵本

    アイヌ刺繍を生かした古布絵という布地の絵本。
    布の上に布をかさねたり、刺繍で仕上げた絵はとても味わいのある世界を醸し出しています。
    アイヌの民族性を感じさせる絵本です。

    はなしは、フクロウの神とサケの神の話。
    山から下りてきたフクロウの神は、川を上ってくるサケに馬鹿にされて、思わず海の水を取ってしまいます。
    これではサケは生きていけない。
    フクロウは怒りの無意味さを悟って、水を元に戻しサケは無事旅を続けることができました。
    ストーリーとしてはシンプルですが、アイヌの人々が様々な生き物を神として崇め、決して争いを望む民族であることを感じました。
    先ずは絵の迫力を満喫して下さい。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆らえないもの☆

    身近に神々が息づくアイヌの生活・・。
    自然の神々に逆らってはいけない、馬鹿にしてはいけないというような
    そんな気持ちにさせられるお話でした。

    4年生と3年生の息子・娘はとっても気に入り、
    アイヌ語にも興味を持ちました。

    銀のひしゃくと金のひしゃくで海の水をすくい取ると
    海の水はたちまち無くなってしまうところは
    迫力がありました。

    私は縫い物をするので
    挿絵にも惹かれました。

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    アイヌのカムイユカラ(神謡)です。
    紺色の布に古布と刺繍で表現されています。(古布絵)
    印象的なのは、見つめられると怖いくらい、
    ギョロリとしたシマフクロウの黄色い目です。
    シマフクロウは村の守り神と言い伝えられているそうです。
    アイヌの人は自然界の神々を敬い、礼儀をつくし、人を殺したりせず、
    言葉で伝えることを大切にして生きてきた民族です。
    この絵本を通して、人を見かけだけで判断してはいけない
    ということを伝えています。
    アイヌ語もときおり登場します。
    純粋な心を取り戻せます。

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット