ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ミッフィーとおどろう」 みんなの声

ミッフィーとおどろう 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:角野 栄子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2003年
ISBN:9784062548762
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,984
みんなの声 総数 11
「ミッフィーとおどろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • タッタカトッタカ皆で踊ります。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    スナッフィーだけはタッタカ出来ないので、しっぽでプップルプッピリ踊ります。可愛い擬音ですね。お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、アリスおばさんも登場して皆で踊ります。ご高齢の方はご無理なさらないようにね!

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダンス ダンス

      タッタカ トッタカ タッタカ トッタカ

    私の読み方では、ジャズの好きな孫が可愛そう・・・・

    音楽の好きな孫ですから、読みながら体を揺すると一緒にリズムをとっ

    て手を叩いています。

    自由に体が動いたらきっとミッフィーのように踊っていると思いました

    ミッフィーと仲間が次次に登場して楽しそうです。

    読んでいても楽しくなります。

    一緒に踊っているようで楽しくなります。

    登場人物だけのシンプルなのが赤ちゃんからでもわかりやすくていいと

    思いました。

    シンプルなデザイン画みたいなマスコット的な存在感もよかったです。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全員集合!

    ミッフィーの絵本の中で、ポピーさんとグランティ、ボリスとバーバラが出てくる絵本は貴重な絵本。今回は新しい仲間も登場しています。
    ミッフィーが「タッタカ トッタカ」とみんなを夢中にしてしまうほど楽しそうに踊っています。
    読んでいる私たちまで楽しくなってきます。
    それにしてもミッフィーって疲れ知らずですごいです。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの絵本が好きなのでこの絵本を選びました。主人公がダンスの御蔭で楽しい気持ちが皆に伝染していく様子がとても素敵でした。ダンスの独特なリズムが心地よかったです。お父さんもお母さんも恥ずかしがらずに感じたままに子供と一緒にステップを踏む所が素晴しいと思いました。皆があまりにも楽しく踊るので私までダンスをしてみたいなという気分になってしまいました。

    掲載日:2008/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • プップル プッピリ

    ミッフィーがみんなに教えてもらったダンスを披露。
    つられてみんなもダンスして、とても楽しそうです。
    「タッタカ トッタカ」と「プップル プッピリ」が
    読んだあとも耳について離れません。
    先生の褒め上手を見習いたいなぁと思いました。

    ディック・ブルーナさんの絵ははっきりしているので、
    0歳からおすすめです。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな勢ぞろい

    ミッフィの仲間達が勢ぞろいするのが娘にも私にも楽しかったです。パパ・ママをはじめアリスおばさんも。次から次へと出てくるので娘は知ってると大喜びです。私は先生とママの区別がつかなかったのですが娘が教えてくれました。あかちゃんからでも楽しめそうです。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音がかわいいです

    • みろんごさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子0歳

    ミッフィーが学校でダンスを習って、楽しくなって
    他の皆に見せにいくお話です。

    幼稚園年少の娘は、実際に幼稚園で習った踊りをうちでも
    嬉しそうに披露してくれますが、この本を読みながらも
    ミッフィーと一緒に踊っています。

    踊るときに「タッタカ トッタカ・・・」という擬音が
    はいるのですが、それがとっても気に入ったらしく
    わざとゆっくり読んだり、ものすごい早口で読んだりと
    自分で変化をつけて遊んでいます。

    絵本を読むというより一緒に遊ぶ、といった感じで
    とっても楽しそうですよ。

    掲載日:2007/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • プップル プッピリ♪

    ミッフィーが大好きな息子。
    まだ言葉があまり話せなかった頃から「ぴぴ」と呼んでました。
    すっかりおしゃべりになった今でもなぜかミッフィーちゃんだけは「ぴぴ」というので、不思議。

    このお話は、ミッフィーちゃんの家族や、お友達が勢ぞろい。
    みんなで楽しく踊ります。
    プップル プッピリと踊るスナッフィーがかわいい♪
    いろんな人がでてくるので、ミッフィーの仲間を覚えるのにもちょうどいい本です。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダンス、ダンス、ダンス!

    2歳前に読んだ本ですが、3歳を過ぎてダンスを習い始めた娘は、思い出したように、自分からこの本を出してきました。「Jのほうが、もっとじょうずだよ!」と得意そうに踊る娘。どの子も、ほめられると、本当に嬉しいものなんですよね。娘も、ミッフィーと同じように、ダンスの先生に褒められて、公園でも、お店でも、くるくる踊りだします!大人が読んでも、純粋に楽しい!と思える本です。

    掲載日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ところ構わず踊る娘

    ダンスの先生に褒められたミッフィーちゃん。
    嬉しくてたまらなくて
    いろんな人を捕まえてはダンスダンス♪
    とにかく踊りまくります。
    娘は図書館で読みながら足を踏み鳴らして踊りだしてしまい、
    私は慌ててとめました。
    静かにしなければいけないところなのに
    親の私は冷や汗ものです(^_^;)
    踊りを誘うほどリズミカルで楽しい絵本ですね。

    掲載日:2007/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット