おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

「ぼく、うまれるよ!」 みんなの声

ぼく、うまれるよ! 作:駒形 克己
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 3
「ぼく、うまれるよ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いのちの鼓動

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    造本作家・グラフィックデザイナーである駒形克己さんの作品。
    小さないのちのはじまりから誕生までを見事に表現しています。
    紙の質や色使いなど細かなところまで心を配っています。
    シンプルなんだけど、やさしくあったかく表現されています。
    そして驚く「しかけ」があるんです!
    それは”へその緒”ぐーんと伸びるんです。
    駒形さんの作品は「こんな表現の仕方があるんだぁ」と
    ワクワク感と驚きの連続です。

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も子どもも楽しめるペーパークラフト

    • はらりさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    子どもは自分の生まれたときの話が大好き!うちの長男もお腹の中にいた時から生まれるまでの話をよく聞きたがります。この本は著名なグラフィックデザイナーの作者がペーパークラフトを駆使して赤ちゃんが生まれるまでの様子を赤ちゃん目線で作ったというものです。大人向けの解説もされており、大人の方への贈り物としても喜ばれるアーティスティックな逸品です。生まれてくる世界がへその緒につながっていた!という表現の仕方もすごいなあと思いました。色使いも本当にセンスが良く素敵です。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぼく」と出会う日まで

    赤ちゃんが産まれるまでのお腹の中の様子が
    シンプルにわかりやすく描かれています。

    出産祝いによくプレゼントしていましたが、
    自分自身が妊娠して、お腹の中の子どもに読んであげたいと
    久しぶりに引っ張り出してきました。

    温かい色使いと優しい文章で、
    大人でも「きゅん」となってしまいます。
    「ぼく」との対面がますます待ち遠しくなります。

    親子で読むと、出産時を思い出して感動は倍になるのでは。

    紙質などいろいろ凝っているので、それなりに値段は張りますが、
    ずーっと大切に読み続けるだろう一冊です。

    掲載日:2007/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / かばくん / くだもの / ころころころ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(3人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット