おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

クララ しあわせを さがして」 みんなの声

クララ しあわせを さがして 作:ギゼラ・クラール
絵:ヨゼフ・ウィルコン
訳:鷺沢萠
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年
ISBN:9784062619899
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「クララ しあわせを さがして」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見つけたしあわせ

    このお話は母から離れて独り立ちする子供のアザラシのお話でした。お母さんの言いつけどおりに自分の幸せを一生懸命に旅をしながら探している姿がとってもかわいかったです。いろいろな海に生き物も登場して来てとっても楽しかったみたいです。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • アザラシのお母さんは、クララにきちんと生き方の方向を教えています。
    自分で幸せを見つけて しっかりと生きて行きなさいと!

    教えられますね。

    アザラシの赤ちゃんのクララは何も知らない・・・・・

    まだ、その意味が分かりません。
    海の中のさかなやたこに聞いても 教えてもらえません。

    海の中の描写が、良いです 特にたこの場面

    かめに 出会って かめの 話し方がおもしろい 亀は長く生きているので悟りを開いているような 話しぶりで ひとりぼっちじゃない いっしょに泳いでいるんだから  

    かめもまた 幸せを求めて生きているんでしょうね

    生きるとはを、二人の生き方を通して教えられました。

    高学年ならこの気持ち分かると思いますよ。

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんわり軽いタッチのしあわせ探し

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    ヨゼフ・ウィルコンが大好きなので、手に取りました。
    いつもより写実的な絵ですが、やはり出てくる動物達の愛らしさは健在です。
    あざらしのクララが、おかあさんから、「もしおかあさんが帰ってこない日がきたら、一人で泳ぎだして、自分で自分の幸せを見つけにいってね」と言われます。
    そして、その日がやってくると、クララは思い切って、幸せを探しに泳ぎだしますが、おかさんは「幸せ」がどこにあるのか教えてくれなかったので、いろいろな生き物たちと接触しながら、クララは幸せを目指します、というお話。
    一人ぼっちで、出会う人々(生き物)も親切ではないのに、全体に漂っているのは、切なさや悲しみではなく、幸せに向かって進んでいるという明るさです。
    親の目線で読むと、最初のおかあさんのセリフと、果敢に水に飛び込んで幸せ探しを開始するクララの姿が胸を打ちます。
    結果的に幸せの形が何であれ、幸せを目指して第一歩を踏み出すことが、子どもにとって最大の偉業の様に感じてしまうのです。

    掲載日:2007/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット