なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ABCの本」 みんなの声

ABCの本 作・絵:安野 光雅
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1974年
ISBN:9784834004342
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,160
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いろいろな発見があります

    安野さんの本に興味を持ち、どうしても読みたくて図書館(カナダ在住です)で検索すると、見つかったこちらの本。 
    『Annno’s ABC』洋書版です。

    日本語版はほとんど在庫がなかったものの、英語版ではその他書籍が豊富にそろっておりました。
    英語圏ですごく認められている方なんだ、と更に尊敬。

    借りてくると、息子もパパも釘付け。
    アルファベットが木片で作られ、
    「あれ?これ絶対成り立たないよね??」というものが多く存在し、親も一緒になって頭の体操になります。実際試したくなります。

    そして、いろんな発見があります。
    PとRの繋がりを発見したパパはかなり自慢げでした。
    まだまだ見落としているところがあるのでは??と毎晩じっーと釘づけになってしまいます。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • アートなアルファベット

    へそまがりのアルファベット、と副題がありますが、
    まさにその通りです。
    あとがきによると、安野光雅さんが木製のアルファベットをデザインしたところに、
    名編集者松居直さんがさらに昇華させ、作品が出来上がったようですね。
    そもそも、この木製アルファベットが芸術です。
    まずは、木目が美しいです。
    そして、安野光雅さんらしいだまし絵などを潜ませつつ、
    空間の歪みをもろともせず、ちゃんとそこに直立しているのです。
    もちろん、その頭文字の物が提示されますが、それもまた、アート。
    周りの植物文様の中にもほら、たくさん隠れていますね。
    巻末にすべてのアイテムワードが添えられていますが、
    日本語訳が無いので、ここは自分で調べましょう。
    じっくり鑑賞したい作品だと思います。

    掲載日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しいです・・・

    同じ、安野さんの「あいうえお」の方を持っておりまして、そちらは子どもたちが夢中で見ているので、この「ABC」も期待して読んだのですが、ちょっと難しかったです。

    木でできたアルファベットの文字やそのまわりの装飾の描かれ方はさすが安野さん!見ているだけでため息が出るほど美しいのですが、絵さがしの部分が難しくて、4歳の長女はもちろん、私も頭をひねる感じでした。子供たちは集中力が切れてしまいました。むしろ大人向けなのかなと思いました。

    掲載日:2015/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緻密で楽しめる

     安野さんらしい、緻密な絵に見入ってしまします。アルファベットを、リアルな木工細工のように描いています。けれどよーく見ると、あれっというところもあって楽しいです。
     絵も細かくて、じっくり探してみるのもおもしろいです。
     
     アルファベットなので、たくさんの国で楽しんでもらえる絵本だと思います。
     子どもから大人まで、プレゼントにもぴったりです。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字も絵も見て楽しい

    母親の私が安野光雅さんの絵が好きだったことと、息子がアルファベット好きだったことから選んでみました。
    ストーリーは特になく、アルファベットとそれに因んだものが描かれているのですが、木で作られた文字がよくよく見ると不思議!絵本の中では確かにアルファベットだけれども、他の方向からだと違って見えたりといったからくりがあるのがまた面白いです。
    個人的には、「V」のところでヴァイオリン折り曲げてVの字に見立ててしまっているユニークな発想にはびっくりしました。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眺めて楽しい♪

    • まきのすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    同じく、安野さんの書かれた「あいうえおの本」と一緒に購入しました。

    娘自信は、そんなにアルファベットに興味はないし、私自信は英語を大の苦手としていたので(笑)、今のところ、完全に眺めて楽しむ本です。
    不思議な形で組んであるアルファベットが、大人には楽しいのですが、子どもには分からないようで……そのうち「あれ?これはどうなってるのかな?」と思うのかな。

    「ABCの本」だけど、違う感性も育ちそうな本です。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1日中離さない

    • ウユさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    2歳になってアルファベットを読めるようになった娘が
    この絵本を寝る瞬間まで抱きしめて離さない。
    最初はアルファベットを読むだけのだったのが、ページの中に誰がいるか探しっこしたり、、、。
    物語はないけれど大人が見ても色んな発見があって楽しい1冊。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい〜

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子9歳

    安野さんのイラストが大好きです。
    この絵本は一風変わった「アルファベット」の絵本。
    木で大きく描かれてるアルファベットはちょっと
    捻ったようになっていて、
    右側に代表するイラストが描いてあるんですが
    中に花の名前がたくさん出てきます。
    そしてこれがかなり難しい。
    良く聞く名前だったらいいんだけど。
    難しいって思いつつ1冊の絵本を皆で覗き込んで
    見つけ出す面白さは格別かな。
    実際にこんなアルファベットが木でできたら面白いでしょうね。
    余談ですがXってアルファベット関連の絵本の中、
    かなりの確立で木琴(Xylophone)が出てくるんですよね。

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国の人へのおみやげにも

    • まあささん
    • 40代
    • せんせい
    • 神奈川県
    • 女の子14歳

    「あいうえおの本」のABC版。
    安野さんの精密でふしぎなイラストがみているだけでたのしい絵本です。
    いろんなABCブックがあるけれど日本人がここまでおしゃれに描いているなんて素晴らしい!
    アメリカの小学校の先生にプレゼントしたらとっても喜んでくれました。

    小さい子はいますぐわからないかもしれませんが、
    「絵本は一生の宝物」必ずハマるときがくる!と思いますよ。

    掲載日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥の深いABC

    大好きな安野光雅さんの作品です。
    木片でつくられたアルファベットの文字が見開きの左ページに、右側にはその文字で始まるものの絵が出てきます。右側の絵は植物で囲まれていて、その中にもそのアルファベットで始まるものがたくさん隠れています。
    例えばEのページはEight Easter Eggsが右側に描かれていて、eschscholziaという植物で囲まれています。その植物の中にはElfが隠れています。
    正直、2歳の息子には早すぎるとは思うんですが、なぜか息子はこの絵本がお気に入り。一緒に隠れた絵を探したり、分かるものは一緒にrepeatしてくれます。

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / でこちゃん / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット