ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

あくまの三本の金のかみの毛」 みんなの声

あくまの三本の金のかみの毛 作・絵:ナニー・ホグロギアン
訳:あしのあき
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,505+税
発行日:1985年
ISBN:9784593501908
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「あくまの三本の金のかみの毛」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛されるキャラクター

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    『あいててて!』を読んでから、この本の存在を知り、読んでみました。
    基本的に同じお話ですが、細かいところがちょっと違います。
    どちらも面白く読みましたが、『あいててて!』は語り口の軽妙さが秀逸ですし、このお話では、繰り返しの楽しさが味わえます。

    主人公の青年は、もともと強運の持ち主だったのでしょう。
    このお話では、恐ろしいはずの泥棒たちにまで親切にしてもらっています。
    様々な試練も、自分の力というより、愛されるキャラクターで乗り切ってしまっているようです。

    繰り返される3つの疑問も、なぜ最後の疑問だけ解決方法が違うのか、そしていつそれが解消されるのか、最後の最後までワクワクドキドキが続くので、オチを十分に楽しむことができました。
    とても面白いグリム童話です。

    掲載日:2007/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • さすが、グリム再話

    さすが、グリム童話の再話ですね。
    王様は、徹底して悪者。
    最後まで、悪者の末路を送るようです。
    自分の義父にあたる人なのに、なんて考えちゃダメなんですね。
    「あいててて」も読みごたえがありましたが、こちらも痛快なストーリー展開でした。
    高学年におすすめです。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪魔が主人公???

    表紙とタイトルから、てっきり悪魔が主人公だと思ったら、悪魔はていの良い三枚目訳。
    悪魔と言われながら、悪魔らしいことをしているところが出てこない、不思議なお話です。

    将来、王女様と結婚すると占われた赤ちゃん。
    通りかかった王様が、それを聞いて赤ん坊をもらい受けて川に流してしまいました。

    悪魔は王様のことでしょうか?
    赤ちゃんは、数奇な出来事と強運で成長し、ついにはサクセス。
    この赤ちゃんが主人公でした。

    自らの強運をわかっていたのか、成長した若者は何事にも強気です。
    その先見能力がすごい。
    三つの難題を持って悪魔のすみかに乗り込みます。
    ちょっと自信持ち過ぎのようですが、運の強い若者は何でもOKです。

    チョッピリ王様をだまくらかして、罰を与えてしまいました。
    私もこんな力が欲しい。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんっ子の悪魔?!

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子8歳

    コルデコット賞作家による、グリムの再話。
    主人公は「幸せが一生ついてまわる」という天恵を持つ少年。
    少年が実は貧しい夫婦の子供であることを知っている王は、
    王女との結婚を阻止しようと、無理難題を与えます。
    それが、「悪魔から3本の金の髪の毛をぬいて戻ってくること」でした。
    この本の悪魔は、青い目に金髪のイケ面。
    赤いマントに赤いセーター、赤い靴下、赤い靴!
    (う〜ん、実際見てもらわないと伝わらないかな。)
    なのに、「おばあちゃん」に家事などの面倒をみてもらっているのですね。
    しかも、膝枕でやさしく頭をなでてもらって寝るのです。
    その「おばあちゃん」の協力で少年は無事に帰還するのですが、
    そのおばあちゃんの智恵や、王のその後もおもしろい。
    「自分を信じる勇気」が感じられるお話です。

    掲載日:2007/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット