雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

てんぱたんてんぱたん ねずみのもちつき」 みんなの声

てんぱたんてんぱたん ねずみのもちつき 作・絵:梶山 俊夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年
ISBN:9784834012620
評価スコア 4.73
評価ランキング 955
みんなの声 総数 10
「てんぱたんてんぱたん ねずみのもちつき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 梶山さん

    梶山さんの作品だったのでこの絵本を選びました。昔話にぴったりの絵が物語の世界へすんなりと導いてくれるのはさすが梶山さんの作品だなと思いました。お爺さんがネズミ達を利用しようとするのではなく一緒になって楽しい時間を過ごす姿が素敵でした。物語を締めくくる言葉もとてもユニークな掛け言葉になっていてセンスを感じました。楽しく読めました。

    掲載日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねずみたちの生活が楽しそう!

    梶山俊夫さんの再話のねずみのもちつき お話も言葉がおもしろいです。
    難しい言葉は 注釈があり あ〜こんな言葉があるんだと勉強になりました。

    絵は、ねずみたちの生活感があふれていて 薪を割るねずみや 魚をさばくねずみと見ているだけで 楽しくなります。

    もちつきをみんなで楽しんでる様子は どこか懐かしく 子供の頃の餅つきを思い出しました。
    きのいいじいさんとばあさんは ねずみにもらったぜんこ(おかね)で美味しいもの食べれて幸せそう。
     おじいさんの優しい顔が、いいな〜

    こうたればあさん(よくばりばあさん)夫婦は、さっぱり、じいさんは
    ぜにこほしさに 「にゃお〜ん」

    あれあれ ねずみの歌うのを聞いてなかったんだ。「ねこのこえはききたくねえ」

    よくばりは、良いとこなし!

    ねずみじょうど  瀬田貞二再話 丸木位里さんの絵本も 味わいがありました

    おはなし会ですばなししたのです

    この絵本は、やはりねずみたちの生活が おもしろく描かれていて楽しかったです。

    それぞれの味わいがあるな〜と思いました。

    昔話のおもしろさたっぷりです

    ことばがおもしろいので このお話も素話できたらいいな〜

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 安心して聞ける昔話

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子7歳

    「おむすびころりん」などの題名でおなじみの日本の代表的な昔話です。
    おじいさんが山に薪(まき)とりに行き、昼時、おむすびを食べようとすると、一匹のねずみが穴から顔を出しました。お前も食べるか、と、おじいさんがおむすびを一つ穴に落としてやったところ、またねずみが顔を出して、今度はおらたちがもちをつくから食べにこいや、とおじいさんを誘いました。おじいさんがねずみのしっぽにつかまって目をつぶると…。
    梶山さんの絵はよく見かけますが、この絵本では文章(再話)も担当しています。薪を「がっきりがっきり」切ったり、穴が「ぺっかりと」暗くなったり、土の中を「もくもく」掘ったり、響きの楽しい言葉が随所に出てきます。書名の「てんぱたんてんぱたん」は、ねずみのもちつき歌に出てくる文句です。正直者は幸せになり、欲張り者はバチが当たるという、昔話に共通するストーリー展開は、何度聞いても安心できるものです。
    類話はいくつもあるようですが、(絵本ではないですが)『おはなしのろうそく3』(東京こども図書館・編)に載っている『ねずみじょうど』では、「こうたればあさん」ではなく「目くされじいさん」が出てきます。こちらも楽しいです。

    掲載日:2007/01/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • しみじみと味わいました

    母親に読み聞かせしました。
    『おむすびころりん』と共通の民話だと思うのですが、方言の味わい、もちつき音のオノマトペ、もちつき歌のまったり感(ちょっと読みづらかったけれど)、昔懐かしい響きがあって、心に染み込んで来ました。
    梶山さんの絵そのものもしみじみしているので、高齢者の読み聞かせにも、おすすめの絵本です。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがよくて楽しいです♪

    聞いたことのあるような昔話なのですが、
    「てんぱたん てんぱたん」というリズムが心地よくて、
    読んでいる方も、聞いている方も、楽しめました♪
    正直じいさんと、意地悪じいさんがでてくる定番な感じも
    大好きです♪
    こういったお話がきけるようになったんだなーと、3歳の娘を
    見て、しみじみと思いました!!
    おすすめの絵本です☆

    掲載日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに伝えたい昔話

    「てんぱたん てんぱたん」ってなんだろう。と思いながら本を手に取りました。
    何とも言えない柔らかい感じのする語り口調と、梶山俊夫さんの絵がベストマッチです!

    ネズミがおじいさんをしっぽにつかまらせて穴を進む所も想像をかきたてられます。

    テンポのいい唄がはいっているのも面白いです。

    娘も興味津々できいていました。

    お気に入りの一冊です。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おむすびころりん 昔バージョン

    このお話はおむすびころりんの昔言葉のバージョンでした。うちの子はこのお話を知っているのですが言葉がむかしなので聞きなれなかったのか「違うお話??」ってちょっと不思議そうに聞いていました。昔言葉の感じを出して読んであげるのが難しかったです。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が御馴染みに!

    梶山俊夫の絵、じいさんとばあさんの絵に惹かれます。

    昔話の御馴染みの登場人物の絵に「絵がお馴染みさん」の錯覚さえ

    覚えます。安心できる気がします。

    「てんぱたん てんぱたん」の心地良い響きが、ねずみさんの餅つき

    がやっぱり楽しいです。

    とても和やかにねずみさんの接待も御もてなしの心得を持っているなあ

    って思いました。

    正直な優しいじいさんには、ハッピーエンドで欲張りじいさんには

    恐ろしい結末でした。

    なんといってもハッピーエンドに大満足できます。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『おむすびころころ』に似てるね

    息子が「『おむすびころころ』に似てるね」と言いました。

    昔話をいろいろ読んでいるで、子どもの方で気づいたようです。

    方言ですが、注が入っていてわかりやすかったです。

    息子にわからない言葉を質問されたので、注が役に立ちました。ねずみのしっぽにつかまって穴の中に入ってく場面にワクワクしました。

    オチに驚きますが、欲深いことはいけないことがよく伝わってきます。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味のある民話絵本

    有名な『おむすびころりん』の絵本です。
    梶山さんの再話と絵。決して漫画的でなく、概念的でもなく、そして嫌味なく勧善懲悪を実感出来ます。数ある『おむすびころりん』絵本の中で秀逸作品だと思います。テキストは方言だし、今の子ども達には意味の通じない言葉(しっぽをたぐって、ぬくいもの、とと、など)も所々に出てきますが,それもまた面白さを助長しているように思います。


    1995年初版の絵本ですが、この初版本をつい先日入手しました。願わくば、表紙のタイトルが梶山さんご自身の筆であれば、もっと民話絵本の味が堪能出来るので…と思いました。

    掲載日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だごだごころころ / くすのきだんちへおひっこし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット