モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

レインボウブックス ことば」 みんなの声

レインボウブックス ことば 作・絵:真砂 秀朗
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\826+税
発行日:1992年
ISBN:9784895883085
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,248
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 一緒に考えてみると素敵です

    一緒にページをめくるなら赤ちゃんからでもオッケーです。
    でもこの絵本、言葉のボキャブラリーが増え始めた子どもと一緒に考えながら読むのなら、3歳4歳くらいがおすすめなのではないかなと思います。

    はっぱがヒラヒラと落ちる様子は、もしかしたら子どもの言葉にしてみれば、パラパラかもしれませんし、ちらちらかもしれません。

    想像しながら音を考えるという経験、子どもの頃にとっても大切だと思います。

    シンプルな絵と言葉だからこそ、より子どもの発想を大切にできる絵本だと思います。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい絵本です♪

    どのページもイラストが愛らしいですね♪

    ニョキニョキも、クルクルも、コロコロも
    とってもかわいいです!!

    後半は使われている色が、だんだん落ち着いてきて、
    色の変化も楽しめます。

    この絵本を読んでいると、6歳の娘が、言葉を覚え始めた時の
    ことを思い出します。一生懸命、覚えたての言葉を話す姿って、
    本当にいいものですね。

    今、ちょうどお子さんがその時期の皆さんは、
    この絵本と一緒に、穏やかな時間を過ごして下さい♪

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばねぇ?!

    短い言葉が、それぞれの場面とつながっていきます。
    切り絵であらわされた、言葉。というよりも、動きが伝わってきます。読むたびに、新しい発見をすることでしょう。
    いろいろな思いを巡らすことのできる、ぜいたくな一冊です。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表現が膨らむ!

    絵を見て感じたこと、思うことを自由にことばに出して読み進めていくというのが斬新でとても面白い絵本だと思いました。
    ひとつの物でも読む人によって感じ方は様々で、表現の方法は何通りもあると思います。親子で楽しく会話しながら、語彙も増え表現力も身につくと感じました。小さな子供はもちろんのこと、自分の考えが話せるような年齢になった子供とも楽しめる絵本だと思いました☆

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像してみよう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    絵を見て目で楽しみ、言葉を読んで耳で楽しみ、大人も子どもも満足できる絵本ですね。
    左と右のページを見ると、似てるものでも表現の仕方がいろいろあるんだなということに気づかされます。初めの文章に書いてあるとおり、こんなときは他にどんな言葉が思いつくかなというのを考えて親子でやりとりすると、想像力も働くし、語彙も増えると思います。
    レインボーブックスって、親子で成長するきっかけを与えてくれるシリーズ絵本ですね。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音語

    ちゃぷちゃぷ、めらめら、すくすく、くるくる、、、、


    いろいろな擬音語がかかれています。

    娘にはちょっと足りない知識なので8歳ですが良かったです。なので5つ☆にしました。

    受験にも役立つと思います。中学受験でもおすすめ。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にゆらゆら

    ことば というタイトルですが、楽しい擬音がいっぱいの絵本です。
    赤ちゃんにとっての言葉はまだまだ擬音なんだなーなんて当たり前のことに、この絵本に気づかされました。

    赤ちゃんに絵本を見せるとき、絵本をゆらしたりするものですが、こちらの絵本はそれにぴったり。
    動かしやすい擬音が満載で、赤ちゃんもたくさん笑って反応してくれます。

    上の子が読む絵本にはまったく反応しないのに、この擬音たっぷりの絵本にはちゃんと笑顔で見ててくれる。
    赤ちゃん向け絵本ってすごいですね。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    可愛らしい動物や植物のイラストに合わせて様々なことばあそびが楽しめる絵本です。
    どのイラストも動きがあり、いろいろな表情を楽しめるので、赤ちゃんとのやりとりが広がるのではないかなと思います。
    生活のなかで出会ういろいろな音に気付くきっかけにもなるのではないでしょうか。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事!

    これは買うとお得だと思います。
    ひらひら、くるくる、ころころ、メラメラ、、、、いろんな繰り返しの表現を覚えられます。家ではあまり使わないので、ぜひこういう言葉を知識に入れていってほしいです。

    また何度も読ませたいです。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本をよみながらまねっこ☆

    2歳11ヶ月の娘と一緒に読みました☆
    こちらのシリーズの中で娘が一番こちらの「ことば」がお気に入りで
    自分でも一生懸命抑揚もつけたりして読んでいました☆
    ぞうさんのノシノシの所なんて「ノシノシ!」と言いながら
    のっしのっし歩く真似までしていました☆
    こちらのシリーズはどの作品も面白く
    ものの形や動きに対しての音を楽しめると同時に
    「どんな風に見える??ニョキ?それともピョコ?」とか学べたり考えたり
    シンプルであるのにすごく考えて作られていて、
    それでいて絵も色鮮やかで子供の目も引きやすく可愛いので
    小さな月齢のお子さんから十分に楽しめると思います!!

    掲載日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット