あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

かたかた ぴょんぴょん」 みんなの声

かたかた ぴょんぴょん 作・絵:とよた かずひこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\700+税
発行日:2004年
ISBN:9784072444009
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
「かたかた ぴょんぴょん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちゃんと会話

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    ベビーカーに乗った赤ちゃんとママ、カンガルーの親子の交流が、
    心地よい擬音たっぷりの文章で描かれます。
    お散歩の楽しさが伝わってきます。
    ベビーカーは、一昔前の乳母車仕様ですが、
    それだけに、カンガルーさんの袋と似ているからの展開ですね。
    注目は、赤ちゃんの喃語。
    ちゃんと指さしして、意思がママに通じているところがすごいです。
    お別れに「ごきげんよう」って、美しい日本語の一つです。
    たっぷり聞かせてあげたいです。
    このカンガルー親子、「はじめてブックシリーズ」のマスコットキャラクターだそうです。
    それだけに、主役になって、楽しそうに感じてしまいます。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴょんぴょん

    カンガルーのおかあさんのように、「ぴょん ぴょん」してこの絵本をまねっこするのが大好きになった9ヶ月の孫です。この絵本のおかげで、最近やっと私にも慣れてきて嬉しいこの頃です。とよたかずひこさんの可愛い絵や、とても思いやりのある優しさに触れてほのぼのとしてとても癒されます。「かたかた」とベビーカーを押してお散歩したくなります!

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「う、う、う、う〜」の意味が微笑ましい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    いや〜、素敵な絵本でした。今まで知らなかったなんて、残念です。
    もっと早く知っていたら、低年齢向けのお話会でもっと早く紹介できたのに!(2004年に出版されています)

    文章もページ数もほとんどありません。
    でも、とよたさんのホンワカした絵柄から伝わってくるものはいっぱいありました。
    なにより、ベビーカーに乗っていた人間のあかちゃんと、お母さんのお腹の袋に入っていたカンガルーのあかちゃんが、
    お互いに「う、う、う、う〜」と指差して、何のことかと思っていたら次のページで「とりかえっこ とりかえっこ」と続く。
    ここが一番よかったです。

    低年齢のお子さんたちにお薦めです!

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう!

    ベビーカーでお散歩中のママと赤ちゃん。
    ぴょんぴょんとお散歩しているカンガルーの母子に出会います。

    そこでなんと、赤ちゃんを取りかえっこしちゃうのです。
    カンガルーの袋って魅力的。
    なんだかとても楽しそう!

    裏表紙の、お家に帰ったママが赤ちゃんを抱っこして、カンガルーみたいにぴょんぴょんしている姿がいいです。

    絵本には、「9カ月から3才まで楽しめます」となっていますが、5歳の上の子が赤ちゃんのとりかえっこをおもしろがってました。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしい絵本です

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    まず、タイトルを見て、「何のお話かな??」と興味を持ったのですが、
    かたかたは、人間のお母さんと男の子がベビーカーでお散歩する音、ぴょんぴょんはカンガルーの親子が飛び跳ねてお散歩する音でした。
    途中でカンガルーの子がベビーカーに、人間の子がカンガルーの袋の中に入って、交代してお散歩をするシーンもあり、
    とても微笑ましく、夢のある絵本です。
    絵もかわいらしいので、小さい子から楽しくよめます。
    文字も少なくシンプルな内容なので、2歳になったばかりの息子は自分で文字を読んで楽しんでいました。
    読み終わったらカンガルーごっこの始まりです!

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん向けですね

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    おさんぽおさんぽ かたかたかた。
    ベビーカーに乗ってお散歩の赤ちゃん。
    おさんぽおさんぽ ぴょんぴょんぴょん。
    ママのお腹の袋に入ってお散歩のカンガルーの赤ちゃん。
    こんにちは。 こんにちは。

    赤ちゃん絵本のような簡単で単純な絵本がまだまだ好きな娘です。
    じっくり話を聞くというより、絵を見て言葉を聞いてそれに合わせて一緒に動く!
    これが娘流絵本の楽しみ方。

    この絵本ではカンガルーがとっても気に入って「ぴょんぴょんぴょん」と一緒になって跳ねて楽しんでいました。
    「ぴょんぴょんぴょん・・・・」>
    そんな様子を見て、もう赤ちゃんじゃないんだなぁと実感。
    もう2歳だもんね。

    この絵本の対象は9か月〜3歳だけど2歳の娘にはちょっと幼すぎたかなぁと感じました。

    掲載日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん向きの素敵な本。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    人間のママとあかちゃん。
    カンガルーのママとあかちゃん。
    二組がお散歩するお話です。
    ベビーカーは 「かたかた」
    カンガルーのお腹の中は、動くたびに 「ぴょんぴょん」
    リズミカルな文で、あきません。
    二人のママが、赤ちゃんを取替えっこ。
    ベビーカーには、カンガルーのあかちゃん。
    カンガルーのママのお腹には、人間のあかちゃん。
    素敵な夢のあるお話です。
    我が姪は、この本が大好きになりました。
    カンガルーのお腹の中はどんなんだろう?
    読み終わっても、とても気になっているみたいです。
    抱っこをして、ぴょんぴょん飛ぶと、カンガルーみたい!と喜ばれました。
    私と姪は大好きになりました。

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット