ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おかしどろぼう」 みんなの声

おかしどろぼう 作:リサ・マコート
絵:メアリー・オキーフ・ヤング
訳:宮木陽子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784265038831
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「おかしどろぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の不安な気持ち。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    転校生のジュリーは、はじめて学校に行く日、不安でしかたなかった。
    新しい友達できるかな?
    お姉さんが、友達作りにと、お菓子をもたせてくれる。
    バス停のベンチに座っている男の子の横にもお菓子が。
    ジュリーは自分のだと思って、食べるが、男の子も食べる。
    二人は無言で食べる。
    ジュリーは自分のだと思っているから、男の子が何も言わないから、「おかしどろぼう」と思ってしまう。
    お昼になって、お弁当と共に入っているお菓子をみつけ、間違いに気付き、きちんと誤って、友達になれたお話です。

    私は、このお話がすごく好きになりました。
    子供の心の優しさ・不安さ・怒り・・・
    いろんな感情が、言葉にはでずとも、伝わってくる、感動のお話です。
    読み終わった後、心が暖かくなりました。
    我が子供にとっては、
    「学校にお菓子を持っていったらいかんのに」
    外国ならではのお話ですから。
    我が子供には、ちょっとはやかったかな?
    もう少し大きくなったら、もう一度読んで欲しい一冊です。

    掲載日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット