ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

トムのしっぽ」 みんなの声

トムのしっぽ 作:リンダ・ジェニングス
絵:ティム・ワーンズ
訳:せな あいこ
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784900656277
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「トムのしっぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懲りないトム!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    かわいらしい絵にすぐに借りてきました
    イギリスの作家さんでしょうか?

    コンプレックス?
    ないものねだり?

    奥が深いお話に感じます

    努力しても叶わないこともありますが
    変なことにこだわりすぎても
    どうなんだろう?
    と、考えさせてくれます

    仲間達のお手伝いの様子がコミカル

    そんな努力までして・・・

    で、最後に、また懲りないような発言が(^^ゞ

    こういう感覚は、全世界共通なのかな?

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか深い

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    こぶたのトムは自分のクルンとまるまったしっぽが気に入りません。
    ほかの動物のしっぽが羨ましくて仕方のない様子。
    そこでまっすぐにするために、いろいろな方法を試してみることにしました。
    農場の仲間たちの考えたユニークなアイディアの数々。さてさて、どうなることやら?
    自分にないものを羨ましく思ってしまうって、子どもはもちろん大人になってもあります。
    でも結局、自分に与えられているものをいかに好きになれるか、そこで幸せが決まるんでしょうね。
    なかなか深い内容ですが、かわいらしい絵で4歳の娘も最後まで楽しんで聞いていました。

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  •  最後の一言が、笑えます。

     扉絵に、ぶたのしっぽをくわえ、ぶたの後ろを歩いている犬の絵に、吹き出しつつも???でした。

     こぶたのトムは、自分のしっぽを「ばっかみたい!」って、思っていました。
     なるほどほかのこぶたと見比べてみても、ちょっと長めで、クルリンと丸まっていて、特徴があります。
     でも、私はとってもチャーミングだと思うんですけど。
     シープドッグのサム、馬のハンニバル、牝牛のジェラルディン、そして、ねずみのしっぽでさえトムには、素敵に思えます。

     みんなで、文句ばっかりのトムのため、“トムのしっぽ真っ直ぐ変身計画”が考えられます。
     みんな、友だちのため一生懸命に考えたアイディアを出しますが、とっても面白い。
     な〜るほど、やったね〜、と思ったら、問題が浮上。
     思い通りに変身してみて、生まれ持ったもの(ナチュラルさ)のよさに気づいたようでしたが…。
     最後の一言が、笑えます。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隣の芝生が青く見える年頃にぴったり。

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     子ぶたのトムは、自分のしっぽが嫌い。
    くるんとまるまって、
    輪ゴムみたいで「ばっかみたい!」と、
    いつも文句ばかり。
    農場の仲間たちも飽き飽きしてきて・・。。
    その時、トムが憧れる馬のハンニバルが、ある提案を・・・。

    まんまるでポチャとしたトムが、
    転んだり飛ばされたりする様子は、
    いたずら盛りの子どものようだ。
    その様子が、キュートに、
    そしてユーモアたっぷりに描かれている。
    うんざりしながらも、トムに協力している農場の仲間達。
    気のいい仲間に囲まれて幸せな環境で、
    のびのび育った子ぶたのトム。
    みんなのおかげで願いがかなったけれど、
    またまたトラブルが・・・。
    何でもかんでも他人ものがよくみえて、
    欲しくなる子どもの心理を、愉快に描いている。
    終始画面に登場している青色の蝶は、
    懲りないトムのやんちゃぶりを楽しんでいる様にも見える。

    掲載日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット