だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あわてんぼうのめんどり」 みんなの声

あわてんぼうのめんどり 作:アレッシア・ガリッリ
絵:パトリツィア・ラ・ポルタ
訳:せきぐちともこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784577018972
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,934
みんなの声 総数 5
「あわてんぼうのめんどり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あわてんぼうだな〜

    メンドリのペルビンカはとってもあわてんぼう。
    毎日なにかと事件を起こします・・・。
    ここまであわてんぼうになれるものなのかと、
    息子と一緒に読みながら笑っちゃいましたが、
    ペルビンカの子どもたちを思う母親らしい姿には
    感心しました。私も見直さなくちゃ〜って思いました。
    大きく、はっきりと描かれた挿絵もインパクトがあり、
    ペルビンカのあわて振りを目一杯楽しむことができるところが
    息子は楽しかったようです。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 似た者同士?!

    私自身がとてもあわてんぼなので主人公に親近感が湧きこの絵本を選びました。主人公が何故あわてんぼうなのかが分かるととても温かき気持ちになりました。主人公は子供達を愛する気持ちが大きいゆえに心配になって慌ててしまうのだと思いました。主人公の愛の深さに感心しました。どのような状況でも決してめげずに天敵でさえも子供の安否を気遣う為に質問する主人公は素晴らしいと思いました。お母さんの愛の深さは偉大だな!と再確認できる絵本でした。

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お騒がせなめんどり

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    子を思う母の気持ちはわかるけど、このめんどりさんはあわてんぼうすぎです。
    はじめに勘違いしたことを、最後まで思い込んでしまって、ひよこたちを捜し続けます。

    日頃は、こんなお騒がせものだから、ほかの仲間からも迷惑がられています。
    でも、みんな心配してくれて、いないと寂しいとまで言ってもらって、
    必要なない人なんていないんですね。
    仲間っていいですね。

    あったかい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 躍動感ある絵

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    その題名の通り、ほんとにあわてんぼうのめんどりのお話で

    す。

    だって、勝手に子供が居なくなったと思ってあちこち捜しに

    行って一晩外泊してしまい、逆に家族に心配されていたので

    すから。

    めんどりの目が悪いから、全く違うものを子供と間違えてし

    まうので、非常にユカイです。

    金法花とかりんごとひよこなんて、色以外の共通点は全くな

    いとしか思えませんが。

    テンポ感のあるお話で一気に読めますが、一番気に入ったの

    は、躍動感あるれる挿絵です。

    極端な遠近法で、めんどりがあわてて捜す一生懸命さが伝わ

    ってくるので正にぴったりの絵だと思います。

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あわてんぼうすぎる!!

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    ちょっと文が長いですが、めんどりのあわてんぼうの姿をみると、次が気になる本です。
    自分の子供がいなくなったと思い、探しに行く。
    大冒険の始まりです。
    このめんどりは、あわてんぼう+目が悪い!?
    そんな感じがします。
    勘違いの多いめんどりですので、笑えます。
    子供思いの素敵な母親だと思いました。
    愛情のある、愉快な本です。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット