しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ピーマンマンの いただきますって いえるかな」 みんなの声

ピーマンマンの いただきますって いえるかな 作:さくら ともこ
絵:中村 景児
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784569686271
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,729
みんなの声 総数 8
「ピーマンマンの いただきますって いえるかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 姉は拒否

    5歳長女は少食。しかも野菜も苦手なものがたくさん。そんな長女に野菜を食べる大切さ、食べることの大切さをわかってほしくて借りました。が、大喜びしたのは3歳次女。もう食べることが大好きで、この絵本を読んでもっと食べることに興味が出たようです。もうかなりの量を食べるのですが・・・。でも体が強くて風邪をあまりひかないしいいかな。長女は風邪ばかりで、わかってほしかったのに、「嫌、読みたくない」次女に読んでるときに大体の内容が聞こえたらしく。「食べなさい」と言われることがなんとなくわかったようです。

    3歳くらいの野菜嫌いの子だったらこの絵本役立ってくれそうですよ。5歳になると拒否でした・・・。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ち悪い…

    このお話の中で、ピーマンマンが好きなものばっかり食べてやせ細ってミイラみたいになるシーンがありました。うちの子はその姿を見て、「気持ち悪〜い!!」って言って騒いでいました。好き嫌いしたらこんな姿になるんだって思ったら好き嫌いなおるかもしれませんね。

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感謝感謝です

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    うちの子も好きなものばかり食べており、
    「むりやり食べさすのも・・」と困っていたところでこの絵本出会い
    早速読んでみました。
    好き嫌いをしてお菓子ばっかり食べていると
    どうなるのかがピーマンマンによって
    わかりやすく描かれていてゴセイジャーになりたい息子には
    ぴったりでした。
    「なんでもたべなきゃ強くなれないもんね」と。
    とても助かっています。
    親が口うるさく言うよりも息子にはスーッと
    入ってくるようで絵本を読むことでなにかにつけ
    とても助かっています

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いただきます

    「いただきます」って、好き嫌いしないでなんでも「いただきまーす」

    ってことだったんだね。

    お陰さまで、あんまり好き嫌いない孫なのでありがたいのですが、水分

    があまりとらなくて毎日奮闘中です。

    ピーマン嫌いな子もこの絵本で、食べてみるかってトライしてみようか

    とその気にさせる絵本のような気がします。

    やっぱり、絵本の影響って大いにあるので役にたつと思いました。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーマンキライの娘に

    ピーマンが苦手な娘に、好き嫌いはいけないよって知ってほしくて読みました。ピーマンマンというかわいいピーマンがマントを羽織っているのですが、その様子がかわいかったようで、少しピーマンに興味を持ってくれてるようです。それにお菓子ばかりではダメだというのも少し分かったようで、いいきっかけになりました。好き嫌いがあるお子さんに読んであげるといいとおもいます。

    掲載日:2008/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お菓子ばかり食べる子にどうぞ

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、女の子3歳、女の子1歳

    我が家の子供は3人ともピーマン嫌い。
    そのピーマンが主人公なので、図書館で見つけて早速かりて来ました。
    お菓子ばかり食べていると力がなくなるというストーリーでしたが、我が家にはぴったりでした。
    おやつを食べ過ぎて夕食があまり食べられない日があったので、ピーマンマンのようになるよと言い聞かせることができました。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べれるよ〜!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    ご飯を食べる時何ていうか知ってるよ「いただきます」
    でも・・・好き嫌いばっかりしてお菓子ばっかり食べているピーマンマンたち。
    そこへバイキン・キングがやってきます。
    「わたしと遊ぶと お腹が痛くなったり 熱が出たりするんですよ」
    そう言えばこの頃、ピーマンマンたちは顔も体もちょっとへん!
    どうしてなのか魔法のP・P・Pランプに聞いてみよう〜!

    好き嫌いのない息子はどうしてなのかよく知ってる^^
    「○くんなんでも食べれるから元気!」とポーズ付きで得意そうに言っていました☆
    苦手な食べ物の時は「これは体にすっごくいいから食べた方がいいよ〜。血になるよ〜。血ってね〜・・・(略」と言えば頑張って食べてるので食べ物の大切さをよく知っています。

    「これは血になる。骨になる。」そういう話が好きみたい。
    この絵本でも、血や肉になる食べ物、力の元になる食べ物、体の調子を整える食べ物が紹介されていて「これも食べれる!これも食べれる!」と嬉しそうにしてました。
    苦手な分野の絵本ばかりじゃなくて、得意な分野の絵本も読んであげるのもいいなぁと感じました。

    おいおいは娘に、好き嫌いやめようねって意味で読む事になりそうです^^;

    掲載日:2007/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーマン嫌いだけど・・・・

    • ひいこたんさん
    • 20代
    • ママ
    • 福井県
    • 女の子8歳、男の子5歳、男の子3歳

    主人公が、ピーマンマン、うちの子もピーマン嫌いなんだけど・・・。
    子供達が嫌いなピーマンが、マントを付けて、ヒーローになってるΣヽ(゚Д゚○)ノ本です。

    ピーマンマンの「まほうのP・P・Pランプ」Pって押すと、煙の言葉が大事なことを教えてくれる・・・
    という、知育!?絵本です。

    この本では、好き嫌いをしないで、何でも“いただきます”って食べようね。という事を教えてくれます。

    だいっ嫌いなピーマンが、悪者をカッコよくやっつけるところも、子供達はお気に入りみたいです。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット