ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

一休」 みんなの声

一休 作:西本 鶏介
絵:福田 岩緒
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784893256720
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,846
みんなの声 総数 4
「一休」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アニメも観た方がいいかな?

    最近、娘と読み進めている伝記絵本ライブラリーのシリーズです。
    私の世代ですと♪好き好き好き好き好き、好き〜、のあの
    一休さんが思い浮かぶのですけれど、娘は初一休さん!という
    ことで、あまりぴんとこなかったようです。とんちが
    きいた、どうも頭がいいらしいおぼうさんだということは
    わかったみたいですけれども。アニメも観た方がいいかな?

    掲載日:2015/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が住む京都  京田辺市にある一休(酬恩庵)へはよく訪れます
    一休さんのとんちばなしは みんなによく知られていて 語り継がれています   この絵本は 西本鶏介さんは一休さんの歴史も書かれていて
    後書きには実在の一休さんさんがどういう人物であったかがよくわかりました
    庶民にたいして優しく 知識を持っていても高慢な生活を送って 権力と結びついている庶民の味方でない僧侶は 本物の仏教とではないと行っています

    もちろん こどもが好きな一休さんのとんち話はおもしろくて 子ども達にもおすすめです

    人物を知ることは大事なことだと思いました

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった!!

    このお話は、一休さんのお話だったのですが私や子供が知っているお話とはちょっと違った感じのお話でした。一休さんは最初は一休という名前ではないのです。修行を積んで一休という名前をもらったと書かれていました。とんちの部分はみなさんご存知の感じでした。

    掲載日:2014/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘には少し難しかったみたい

    アニメっぽくもなく難しすぎる絵でもなく読みやすい絵に惹かれて読みました。一休さんは私が小さいときにはテレビアニメでも放送されていてなじみがあるのですが娘にはまったくないので読んでみました。でもやっぱり娘にはとんちが難しいみたいです。対象年齢は年長さんから小学生低学年ぐらいかもしれません。

    掲載日:2007/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット