おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

よなかのさんぽ」 みんなの声

よなかのさんぽ 作・絵:おかねよしき
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784939029332
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,797
みんなの声 総数 9
「よなかのさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 縁日

    ねこのミケランジェロが、真夜中に体験する星空の世界が綺麗でうっと

    りしました。こんな綺麗な星空を眺めていれば、夜はもったいなくて

    寝ていられないと思いました。縁日が羨ましかったのですが、絵が怖く

    てちょっとひいてしまいました。

    ねこの昼寝にそうなんだとちょっと納得してしまう自分に笑えました。

    ミケランジェロのロマンチストに惹かれてしまった私でした。

    掲載日:2010/07/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • おかねさん

    おかねよしきさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の行動範囲が広いので楽しく読めました。普段では見かけることのない人ばかりが登場するので目を見張りました。闇の暗さと月夜の灯りが対照的で効果的に描かれているのが良いと思いました。お祭りの場面の描き方が圧巻でした。楽しい様子が伝わってくるのが良かったです。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 体験したい

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子12歳、女の子11歳

    自分がいつもは寝ている夜中
    実はこんな事が起こっているかもしれないと想像すると楽しいですね。
    お昼の明るい時とは全然違う町並みや動物たちに会えます。怖い事や面白い事や見た事ないことに次々に遭遇します。
    実際こんな事があると思うと、夜中に寝てなんかいられないですよ〜

    でも、絵が怖いんですよ・・どの顔も妖怪チックに見えてしまうので私はいまいちのめりこめないのかも・・

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな夜楽しいかも。

    暑い夏の夜に体験した摩訶不思議な物語です。
    毎日、暑くて、暑くて、その上夜は熱帯夜。
    息子は毎晩アイス枕を抱いて寝ています(笑)
    息子のように暑くて眠れない男の子が主人公。
    飼い猫のミケランジェロが出かけていくのを追いかけていくと、不思議な出来事が!
    もうこんな不思議なことが起こっているなら、
    オチオチ寝ていられない!
    そんな気分になっちゃいます^^;
    男の子の表情がとってもめまぐるしく変わっていて、
    特にやぶ蚊堂あたりがそうで、
    息子はそこが気に入ったようです。
    縁日もよくみてみると、楽しそうなものがいっぱい!
    気になりだすとどれもこれもめっちゃ気になる、
    そんな感じの絵本でした♪

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 真夜中の町は不思議がいっぱいかも。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    暑くて眠れない夜…
    ぼくが体験した摩訶不思議なお話でした。
    飼い猫のミケランジェロを追いかけて
    夜の屋根を歩く場面が続きます。
    夜の屋根の上…そこから眺める夜の町並み…
    普通に暮らしていたら 
    お目にかからないだろう視点からの風景に
    心魅かれる感じがしました。
    こんな時間の こんな空間ですから
    ミケランジェロが二足歩行しても…
    夢泥棒が出てきても…
    妖怪?達が一夜限りの不思議な縁日をやってても…
    (ありそう ありそう…)
    って思えてきちゃうから不思議です。
    絵の細かい部分まで ジックリ見ると
    たくさんのオモシロ発見もあり 
    何回でも楽しめそうな絵本だなぁ…って思いました。

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏の不思議な暑い夜…

    三鷹市美術ギャラリーで開催されている『ブラティスラバ世界絵本原画展』に行き、原画を見てすぐに気に入って購入しました。酒井駒子さんが金杯を受賞された2005年のものです。

    暑くて眠れない夏の晩の不思議な出来事を見事に描いています。ゆめどろぼうが盗んだ夢の展覧会があったり、お祭りの縁日では千手観音のようなものが焼きそばを焼いていたり、和尚さんとたぬきが碁をうっていたり、と不思議だけど面白いものがたくさん描いてあって、飽きません。とくに関心を持ったのが「水花火」「影縫い」「月光蜜」。実際にはないものだけど、あったら素敵だなぁ〜、と思います。絵本の中で非現実を体験出来ることの素晴らしさを改めて実感しました。
    ぼくとねこのミケランジェロの関係もいいのです。暑い夏の夜の縁日に行って、何かを買ったり遊んだりしたことのある子どもは充分に理解し、共感できると思います。

    掲載日:2007/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏の不思議な一夜!

    不思議な夏の夜の出来事のお話です。
    夢か真か。。。絵本の醍醐味ともいえる内容で面白かったです。
    年に1度の真夏の夜中の「縁日」,夏にぴったりの絵本ですね!
    夏は暑いから夜中も外に出る気にはなるけれど,冬じゃ夜中に外には出たくないですものね(笑)。
    夏の不思議な一夜をぜひ開いて味わってみて〜。

    掲載日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な よなかさんぽですね

    おかねよしきさんは 映画監督を目指して18歳で上京したとあります
    そしてこの絵本は 初めての絵本とのことです

    ネコのミケランジェロをおっかけて 屋根の上を歩いていくと ふしぎなおじさんがいたり  ゆめどろぼうに出会ったり  とても不思議なおはなしでした
    ミケランジェロとおまつりに行くのです
    影縫い  水花火 月光密    そして やぶ蚊堂でやぶかに血を吸われそうになるのです  ここがクライマックスの 面白いところかな
    すごい顔で逃げているのですが ミケランジェロは にやりと笑っていて

    煙突のてっぺんへ逃げるのです

    そこから見た 屋根の上の人たちがおもしろい   よくみると 糸電話してたり
    きつねがいたり 一輪車の人がいたり    おばけのせかいですかね

    よなかのさんぽ なかなか 面白い世界でした 

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです!

    真夜中に飼い猫を追いかけ、窓から外へ、屋根から屋根へと飛び移り、様々な不思議な体験をするお話です。

    住み慣れた自分の町。
    でも夜中の“そこ”は、別世界。
    この先に何があるんだろう・・・とワクワクしながらも、闇が何かを隠してそうで、緊張感も漂います。

    楽しいのひと言ではまとめられない、でも、こんな緊張感と高揚感なら味わってみたい!と思いました。
    おもしろかったです!

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット