十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼくのおかあさんはでぶだぞ」 みんなの声

ぼくのおかあさんはでぶだぞ 作・絵:そうま こうへい
出版社:架空社
本体価格:\850+税
発行日:1998年5月
ISBN:9784877521066
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,498
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おかあさんの大きさじゃなく、愛情です!

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。少々太めの母親を持つ男の子のお母さん自慢?のお話。でも、太めだからって卑下してないし、大事なのは愛情であって大きさではないことが強調されているので、なんだか軽い感じでいいです。世の中にはいろんな母親がいますが、子供にとってはひとりだけの存在。そんな母親の大切さが子供の視点で描かれているのでとてもいい本ですね。息子もそういう母親のことを知っているからか、ちゃかしたり馬鹿にしたりせずに素直に聞いていましたね。さすが息子!とほめてやりたくなりました。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • でぶはげびりでもいーいのよ

    シリーズでいろいろあります。でぶのおかあさんでも、はげのおとうさんでも、びりのおねえちゃんでもいいのよ。家族っていいのよ。そうまさんのたまらなくいとおしくなるような家族の表情が好きです。言葉少なで、とてもたくさんのものをもらえるシリーズです。

    掲載日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかいえほん

    4歳の娘が選んできました。
    私でぶ?とちょっと考えてしまいながら一緒に読みました。
    男のこがすなおにおかあさんのことを見つめててかわいい。
    ほっとできるえほんでした
    マイナス?を子供の見方でプラスにしてあり幸せな気持ちになれました。
    わたしもこんな懐の深いお母さんになりたいとおもいました。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘えちゃいけないね〜

    • ねーねーさん
    • 40代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子14歳、女の子13歳

    低学年向けの本だとは思うけど
    あえて、卒業を控えた6年生に読み聞かせた
    題名で「ふふふ」と笑い声

    おかあさんがデブでも子どもはやっぱりお母さんが大好き
    友達に『デブ』って言われても、デブの何が悪い!?
    お母さんのいいとこがたくさん挙げてあって、嬉しくなる
    お父さんはちと厳しいことを最後に
    小さい声でつぶやいてるんですけど

    子どもの無償で好きだと言ってくれる気持ちに甘えちゃいけないぁと
    反省(−−;)
    もちろん、親だって無償で子供が大好きなんだけど・・・

    新しい生活に向かう時期の6年生に産んでくれたお母さんの
    事を改めて考えてほしくて読んだんだけど・・
    何か感じてくれてたら嬉しいなぁ

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とりあえず、明日からするぞ!

     「ははにぴったりだよ〜」とタイトルだけを見て、図書館で駆け寄ってきた息子。
     タイトルを一瞥し、『いやな絵本だな〜。』と思いましたが、開いてみると、元気と勇気をもらいました。
     友だちに「おまえのかあさんデーブ。」って、いわれても、全然嫌じゃないわけがわかります。
     このお母さんは、まあるいけれど、よ〜く子どもと遊んであげてますね。
     格好悪くても、自然な姿を子どもに見せてます。
     運動会のシーンに、ちょっとホロリときました。
     家族の誰よりも好きで、柔らかくてクッションみたいって、いうところで、ニカッです。
     お父さんの一言にも、ウフッでした。
     
     遊べる位には、ダイエットをしなくては。
     息子の勉強と同じで、「とりあえず、明日からするぞ!」と弱々しい決意をしました。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんがやっぱり大好き

    • ゆんっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、男の子4歳

    衝撃的な題名ですよね。
    ドキっとしてしまいます。
    けれど、絵本の内容は、子供目線でかかれた文章と温かみのある絵がマッチしていて、良いお話です。
    子供は、自分のお母さんの良いところを見つけるのが本当に得意ですよね。
    二人の子供の母親として、嬉しくなってしまいます。
    文章の一行一行に、聞いている子供たちの「うん、うん、そう、そう」という肯きが聞こえてきそうです。

    「ぼくのおとうさんははげだぞ」とあわせて2冊、小学校で読み聞かせをしましたが、断然「ぼくのおかあさん〜」の方がうけました。

    「ぼくのおねえちゃんはびりだぞ」もありますが、こちらは運動会でなかなか、かけっこに勝てないお子さんには、とてもお勧めです。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうまこうへいさん

    そうまこうへいさんの作品を以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公がお母さんの特徴をしっかり観察してとらえているところが素晴らしいと思いました。お母さんの得意な所を胸を張って説明している所がかっこ良かったです。友達から何を言われても自分のお母さんに対する気持ちが揺るがない主人公に感動しました。

    掲載日:2009/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい息子!

    僕のおかあさんは「でぶだぞ」って平気で明るく言ってくれる主人公に家族の温かさを感じました。おかあさんの良い所ばかりを思う主人公に思いやりのある家族、優しいおかあさんに育てられた主人公を感じました。おかあさんの「10キロやせなきゃ」に続く「ウォーキング ウォーキング」の絵がとても微笑ましくて笑えます。この絵の魅力にとりつかれています。家族でも、長所を沢山並べて誉めることの大切さを教えていただきました。「くすっ」と笑えて、気持ちが和む絵本です。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 複雑な気持ち

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    このシリーズをすべて読んでこの本の印象はちょっと薄かったです。
    結局「心が温かくて優しいお母さんが一番だ。」というようなラストでしたが、あえてでぶであることをアピールする必要があったのかな?と思ったりして。

    あと、私自身がこのおかあさんと反対でやせすぎなんで
    「やっぱふくよかな女性のほうが包容力もあっておかあさんて感じなのかな・・。」
    と、子供から愛される要素が減ってしまったような気もしたりで、少々共感できませんでした。

    掲載日:2007/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 偏見を植え付けるのは大人

    けんかした友達に「おまえのかあちゃん、デーブ」って言われて考えちゃった。
    ふとってて、なにがわるいんだろう?

    …もちろん、今風に言えば、健康には悪いかもしれませんね。
    でも、そんなこと、「ぼく」には関係ない。
    だって、おかあさん、大好きだもん。

    「おまえのかあちゃん デーブ」って言った友達の家では、
    おそらく「でぶ=悪いこと」というイメージの会話や環境があるのでしょう。
    偏見を植え付けるのは、いつも大人。

    うちはパパがデブです。
    パパが保育園にお迎えにいくと、子どもたちが「太っちょのお父さん!」と、お腹を触りにくるそうです。
    でも、娘はそんなパパが大好きです。

    私は近頃、腰周辺(?)が膨らんできました。
    「ママ、ふとっちょになってきたね」と言われます。
    これはマズイかも…

    掲載日:2006/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん / うえきばちです / だるまさんが / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット