だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うつしっこ うつしっこ」 みんなの声

うつしっこ うつしっこ 作:辻 邦
絵:橋本 淳子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1995年
ISBN:9784494005697
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「うつしっこ うつしっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ああちやん にこにこ うつっちゃえ

    日常でおきる事が素直に気持ちが表現されています。時にはけんかもおきてしまいます。でも家族だから、ひとりがおこれば、でんせんしてしまうこともあるんでしょう。でも、ひとりが、素直にあやまれば、またでんせんして、なかよくなれるのも家族だからです。気に入った言葉があります。
    ぼくの おさがりの ままの おっぱい。「おいしい?」
    とてもきにいりました。ああちゃん にこにこ。みんなも にこにこ。赤ちゃんの笑いは、本当にみんなを、しあわせにしてくれるね。挿絵が、子供が書いたみたいに、くれよんでかいてあるのもびっくりです。文章と内容に、マッチしています。

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい事も悪い事も、うつしっこ。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    心が優しく、嬉しくなる本です。
    お母さんが怒ると、お父さんも怒る、赤ちゃんも僕も兄ちゃんも怒る。
    おこりんぼって、うつるのかな?
    素直な子供の気持ちでしょう。
    誰かが笑うと、みんなも笑う。
    家族のいいところ。
    家族愛。
    ほのぼのとした作品です。
    読んだ後に、気持ちよくなれる、素敵な本です。

    掲載日:2007/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット