うみのいきものかくれんぼ うみのいきものかくれんぼ
作: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
さかな、たこ、いるか、かになど、うみのいきものがいっぱいのかたぬきえほんです。うつくしい色と形で、いきものの名前をあてっこできる絵本です。

たこのオクト」 みんなの声

たこのオクト 作:エブリン・ショー
絵:ラルフ・カーペンティア
訳:杉浦 宏
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1979年
ISBN:9784579400881
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,564
みんなの声 総数 2
「たこのオクト」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生態がわかる

    お話、、というよりは、ドキュメンタリーのようです。
    主人公は、たこのオクト。海に住む、たこです。

    住処を追われ、次の住む場所を探し。
    小さな生き物を捕まえて食べ。
    そして、卵を産んで、、、一生を終えます。
    オクトは死んでしまうけれど、生んだ卵がふ化して成長、小さいながら独り立ちしたたこになったところで物語は終わります。

    抑えた色調の水彩画で描かれた絵なのですが、とても生き生きして見えます。
    生き物の生態、図鑑で見るのもいいですが、こうして絵本で見るのも楽しいです。

    近くの図書館では幼年童話の分類に入っていましたが、それほど文章は長くないので、絵本のように楽しめますよ。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり、たこを見てみよう 

    子供は海の生き物が大好きです。テレビで、海の生き物の特集があると夢中になってみています。たこの生態も迫力ある画面でみたことがありました。この本の、たこも迫力があります。いそぎんちゃくや他の魚たちもいきいきしています。テレビの動画とちがって、本はゆっくり見ることができます。子供は一ページごとにじっくり見ていました。テレビでは受け身ですが、本は自分のペースで楽しめるのがいいです。子供は「たこはうみの にんじゃです。うみのなかではぶよぶよしています」という言葉をおもしろがっています。たこの子供達もかわいいです。

    掲載日:2007/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット