うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

はじめての星の王子さま おうじさまのいちにち」 みんなの声

はじめての星の王子さま おうじさまのいちにち 原作:サン・テグジュペリ
訳:川口 恵子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\460+税
発行日:2000年
ISBN:9784001109184
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,869
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼児用のハンドブックで星の王子さま!

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    最近、「星の王子さま」の作品の良さに、あたらめて気づき、いろいろな方の翻訳の「星の王子さま」を読みあさり始めました。
    これは、低年齢用の手のひらサイズ絵本でした。
    絵はちゃんとサン=テグジュペリのものを使っているので、違和感はありません。
    副題に「おうじさまのいちにち」と、ありまして、この本で紹介しているのは、王子さまの星に住んでいるときの1日の様子のみです。
    だからページ数も見開きで5ページ、テキストも文章というほど長くないです。
    でも、さすが岩波から出ている絵本!要所要所しっかり押さえてあるという感じで、原作のイメージは壊されないまま、低年齢の幼児にも「王子さま」の様子が分かる作りだなぁ〜と、思いました。
    川口恵子さん(邦訳)の小さい子向けの言葉の選び方も分かりやすくてよかったです。
    これを読んだ子供たちがいつかちゃんと「星の王子さま」を手にとって読んでくれるといいなと思いました。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番最初の星の王子さま

    星の王子さまは、子供向けの絵本のようで、
    なかなか、読むたびに感慨深い本ですよね。
    この絵本は、はじめての星の王子さまシリーズの
    一冊ですが、原作の素敵な絵に、短い言葉が添えられた、
    手のひらサイズの絵本です。
    小さい子供に読むも良し、
    自分で、このシーンはあの場面だなと、
    回想しながら読むも良し。
    ふと、手にとって星の王子様の世界に浸れる一冊だと思います。

    掲載日:2007/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット