もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ことばのかくれんぼ」 みんなの声

ことばのかくれんぼ 作:たけい しろう
絵:ふゆの いちこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1994年
ISBN:9784251003133
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,048
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2歳では難しいです

    2歳の娘に読んだのですが、まだちょっと難しかったようです。
    同じ「て」がつく言葉のなぞなぞが出て、次のページに答えが出ているという展開の絵本なのですが、一つのページに4問出ているのもちょっと使いにくい感じがします。
    (一つの問題の答えを見るためにページをめくると、他の問題の答えも見えてしまうので)
    一つの問題で1ページの方がわかりやすいし、使いやすかったかなと思いました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです!!

    言葉遊びが大好きな息子に・・・
    と思って図書館で借りてきたのですが、
    思っていた以上に息子君は気に入ったようです^^;

    えはえでもでんしゃのとまるえはなあに?
    から始まり、言葉のなぞなぞがいっぱい。

    なぞなぞだけ聞くのも良し。

    ちょっと月齢が低かったら、ヒントの穴の中を覗くのもよし。
    年齢ごとに違った形で読めるお話ではないかなあと思います♪

    年長の息子は、ヒントや絵をみればわかるレベルに達しているので、
    途中から絵をみずになぞなぞだけに挑戦。

    これが正解するともう得意気でした!

    特にうちの息子が気に入ったのは、最後のページのおもしろなぞなぞ。

    なかなか凝った言葉遊びです^^;

    親の私も、こんな風になぞなぞを子供にだしたらいいんだあ!とある意味お勉強になりました♪

    我が家では当分なぞなぞブームが続きそうな、そんなきっかけをくれた絵本です。

    掲載日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット