もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

馬の耳に念仏」 みんなの声

馬の耳に念仏 絵:はた こうしろう
編:齋藤 孝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784593560523
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,731
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ない袖は振れぬ!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    5歳の娘、9歳の息子と読みました。

    最近ことわざをちょっとずつ覚え始めた5歳と、
    学校で習ってはいるけどことわざ苦手な9歳。

    簡単なことわざから、なかなか難しいことわざまで
    幅広く紹介されていて、
    二人とも楽しめたと思います。

    ストーリー仕立てになっていて、
    それぞれの場面でぴったりのことわざが紹介されています。
    ストーリーもなかなか面白いけど、
    ことわざが出てくるタイミングがたまりません。
    大人の私でもとっても楽しめました。

    学校でもこんな風にことわざが覚えられればいいのにな。
    ラーメン3杯を納品できなかったときの、「ない袖は振れぬ。」に
    かなりウケた息子。

    「2千円返してよ!」といったら、
    「無い袖は振れぬ!」と言い返されました。

    よしよし、身についてる!

    ことわざの勉強は、楽しく分かりやすい例に限りますね。
    本当にありがたい一冊です。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラーメン屋さんを使って、聞きなれたことわざを盛り込んだストーリー展開、はたこうしろうさんの描く絵のとぼけ具合が素晴らしいと思いました。
    用法を理解しつつ、ことわざのお勉強。
    グレードは決して低くないと思います。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 馬の耳に念仏、後悔先に立たず、百聞は一見に如かず・・・
    たくさんの『ことわざ』を組み入れたお話です。

    大人であれば、漢字や使い方のニュアンスで、おおよその意味を計り知ることができますが、さすがに6歳では、ことわざを聞いても「???」。
    なので、二ヶ国語放送のように「ことわざ→意味」と解説しながら読みすすめました。
    意味は、わかったりわからなかったりのようですが、絵と展開が楽しすぎて、何度も声をあげて笑ってました。
    そして、読めば読むほど、「ことわざってよくできてるな〜。おもしろいな〜。」と感じました。

    巻末に「ことわざは、言葉の技である」と解説されていました。ナルホド☆!
    理解できなくても楽しめます!そして、ことわざに親しむキッカケにもなるんじゃないでしょうか。
    いい本だと思います!!

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと詰め込みすぎかな〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    はたこうしろうさんの、こんなタイプの絵、初めて見ました。
    おばけとか、なぞなぞとか、早口言葉などの言葉遊びが好きなお子さん、特にこの系統の話は男の子の方が好きそうです。
    いろいろな場面に使えることわざが、あちこちに飛び交います。
    面白いけど、今どきあんまり普通の会話の中に「ことわざ」を入れてしゃべる人は少ないですよね〜。
    正直、1つの作品としてはちょっと詰め込みすぎかな?と、思いました。

    漫画のような作り方をしている部分が多く、
    普通の文章のほかに主人公の「ことわざ」を言っているセリフがあふれているので、
    読み聞かせなどの大勢集まる場所でこの本を使うのは難しそうです。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことわざ好きの弟&猫を連れて、お化け屋敷へ出前にGO!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    小2のお兄ちゃんが、このところ毎日国語の宿題でことわざを調べています。
    それが気になる様子の年長の弟に、
    分かりやすいことわざの本を、と思い、図書館で借りてきました。

    ・・・が、
    人のいいラーメン屋の店主(お兄ちゃん)が、
    まだ小さな弟とペットの黒猫を連れて出前に向かった、お化け屋敷の大騒動が、
    お話としてもすごく楽しい!!!

    ことわざが使われるのは、
    ちょっと生意気な弟のセリフと、
    クール状況を分析する黒猫の心のつぶやきの中なのですが、
    そのことわざがまた、物語のいいスパイスになっているんです。

    はたこうしろうさんの軽妙な絵のおかげで、お化け屋敷もおどろおどろしくなくポップな感じ。
    怖がりの息子も興味津々で隅々まで観察、面白いポイントを見つけてはケラケラ。
    読み終わって即「もう1回!」とリクエストがありました。

    ことわざを気にし出したのは2回目から。
    「これってどういう意味?」と聞いてきて、教えると「ふーん」と素直に納得。
    宿題で辞書をひくより、ニュアンスが伝わり、ことわざが身近に感じられる気がします。
    (宿題を頑張る真面目な兄よ、ごめん。)

    年中さん〜小学校低学年位のお子さんにおすすめです。
    もちろん、声にだしてお楽しみくださいませ。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き×大好き

    子供の大好きなことわざとおばけが一緒に出てきた絵本だったので、うちの子はとっても気に入ってました。この絵本を読んでいると、ことわざと意味がだんだん分かってくると思います。私もいろいろ学べて楽しく読んでます。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しいかなと思ったけれど

    ことわざ、絵本の構造なんかから読み聞かせるのはちょっと難しいかなと思ったけど意外と興味をもち何度も読んでと長女にはせがまれました。

    やっぱりことわざって耳に残りやすいのかな。
    ふとしたところで「いそがばまわれ。」とか長女ボソッと言うもんだから、それを聞いていたじぃじやばぁばがどこで覚えた!?って驚いていました。

    言葉に興味を持つきっかけになってほしいなと思いました。
    また読んであげたいな。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことわざでストーリーが出来ている!

    ラーメン屋さんがおばけマンションにラーメンを出前。怖くて弟と黒猫を連れて行きますが、3人でいろいろな化け物に追いかけられながら、たくさんのことわざで会話していきます。ことわざが太字で書いてあるので目立ちます。ことわざを本当にめいっぱい使って、こんなにちゃんとしたストーリーになるとは驚きました。なかなか勉強にもよくておすすめの1冊です。

    3歳の娘に読んだら、ことわざの全ては分からないまでも、面白そうに最後まで聞いていました。

    ラスト、今度はおにがしまマンションの鬼から注文電話。いさめる黒猫のことわざもオチ&タイトルになっていて笑えます。良い出来だと思います。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいて楽しいです

    恐がりな子供は、出てくるモンスター達にいちいち
    おののいていましたが、後に彼らは優しい存在と
    分かってからは楽しんで読んでいます。

    ことわざが実に良いタイミングでテンポ良く
    お話に組み込まれていて、面白いです。
    なるほど、こんなシチュエーションでこのことわざが
    出てくるのか〜と意識せずすんなりと頭に入っていく
    そんな感じがしました。

    何と言ってもこの出前のお兄ちゃんが愛すべき
    キャラクターで、大人の私も思わず笑っちゃいました。
    兄弟で良いコンビ。絵もスタイリッシュで気に入っています。

    ことわざを学ぶというより、楽しい絵本として
    又読んでしまうと思います。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今時!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    ことわざとか、文学的なものって、古臭いイメージだけど
    こんなポップ調の絵で
    遊び心いっぱいな画面に
    いろいろなことわざがあって
    おもしろいかも!

    お話の内容もなんか読めるし(^^ゞ
    次は、どうなるんだろう・・・という楽しみもあり

    自然に耳から、絵から覚えちゃいそうですね

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット