だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

にわのわに」 みんなの声

にわのわに 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,050+税
発行日:1985年
ISBN:9784772100823
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
「にわのわに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わたし まけましたわ(涙)

    うーん、すごい・・・。
    よくもまぁ、こんなにたくさんって感じです!
    6歳の娘には、あまり耳慣れないことばが、いくつかあって、
    「それ、なに??」と何度か訊かれました。
    にしても、すごいなぁ・・・。
    よし、自分も!と思って、考えてみましたが、サッパリ。
    うーん・・・うーん・・・と、頭をひねった挙句、最後には、
    本文に登場した“わたし まけましたわ”の一文が、頭の中をグルグル回っていました(泣)

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回文って面白い!

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    思わず、「へぇーすごい!」と言ってしまう本です。
    回文がたくさんでてきます。短いものから、長いものまで。
    そしてまたその回文の場面をあらわした絵がまたコミカルで面白いです。
    言葉遊びの中でも、高度な回文。でもこんなにたくさん本当にすごい!面白い!と、大人が感心しながら読みました。
    とても楽しい本でした。言葉って面白いですね。その面白さ、楽しさ、魅力がこの本を通して子供に伝わるといいな、と思います。

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • な〜るほど

    • ススワタリさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    この絵本は全て回文になっています。私がおもしろいなあ、と思って買った絵本なのですが、最近やっと上の子が回文のおもしろさを分かるようになり、今は一緒に楽しんでいます。
    回文だけではなかなかおもしろさが分かりにくいのですが、絵も付いているので、おもしろさがより分かりやすくなっています。子供よりも私が楽しんでいるかも!?です。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回文絵本。

    私のお気に入りは、
    「わたし まけましたわ」「たたいた いたた」でした。
    挿絵を見て、何度も読んでみて、
    あっ!なるほど、と思えた瞬間が楽しいんですね、回文は。
    今度は親子で作ってみたいなあ。

    掲載日:2007/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット