ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

にせニセことわざずかん」 みんなの声

にせニセことわざずかん 作・絵:荒井 良二
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784931129207
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,498
みんなの声 総数 10
「にせニセことわざずかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ニセがお気に入り

    本物のことわざと、荒井さんアレンジのニセことわざが併記されています。

    もともと、ことわざ大好きなうちの娘ですが、ニセことわざは、さらに気に入ったようです。
    「みて〜笑」と何度も見せに来たり、「なんでやねん笑」とツッコんだりしてました(笑)

    わたし的には、「ニセにも一理アリ」という感じです(笑)

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    小1の次男も私も気に入ったので購入しました。

    ことわざのパロディー本はたくさん出ていますが
    この本のすごいところは2つの諺のパロディーを次ページで
    一つの絵にしてるところです!
    どれもよくできていて子供たちは大笑い、大人の私は感心しました。

    私は「すめばみやこ」が気に入りました。これは選挙権を持った大人向けのユーモアのような気が・・。
    子供たちは「はなからぼたもち」が良かったようです。

    荒井さんのかわいい絵とユーモアセンスに和みましたが、
    次男は元の意味を忘れそうです(苦笑)

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 荒井さん

    荒井さんの作品だったのでこの絵本を選びました。楽しい内容にどんどん引き込まれていきました。実際に使われることわざもしっかりと掲載されていのが良いと思いました。頭の固い私はこの絵本のおかげで少し頭が柔らかくなった気がして嬉しくなりました。言葉のセンスと感度が上がる絵本です。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻からぼたもち

     子どもがタイトルの「にせにせ」は、偽物のにせ、と似せてのにせ、なんじゃないかな、と言っていました。
     ことわざって、本当によくできています。誰がおもいついたんだろうと感心します。
     にせにせことわざで笑って、ほんとうのことわざを覚えても楽しいですね。荒井さんらしい、明るい色の絵も楽しいです。
     
     子どもも私も、いちばん笑ったのは「鼻からぼたもち」でした。
     本の大きさもかわいいです。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクトあるなあ

    「まだ早いだろうけど」と、荒井良二さんが大好きな友人が
    2歳の娘にプレゼントしてくれました。
    その通り、まだまだまだまだまだまだ早いと思うので、親の私が読んで
    楽しんでいます。
    まだことわざも知らない娘、この絵本を読んだせいで間違って覚えて
    しまったら大変です(笑)。「ほんとはね」と、正しいことわざも
    書いてありますが、絶対読まないと思うし。読んでも忘れると思うし。
    なにしろ、こっちの方がインパクトもありおもしろいから。
    でも、元々のことわざを知らなければ、もしかしたらあまりおもしろくも
    ないかもしれませんね。
    私が特に気に入っているのは、かわいらしい「猫にごはん」「豚にしんぶん」。
    「鼻からぼたもち」もいいなあ。小学生男子も好きだろうなあ、きっと。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • にせのほうがインパクトあり

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    本物のことわざのパロディがおかしくて、荒井さんの絵も笑えます。
    でも、本物のことわざも結構おもしろい表現なんですよね。

    本物もにせものに負けないくらいおもしろいと、この絵本で感じました。

    「ほんとはね」と本物のことわざを解説してあるとことがいいです。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことわざパロディー!

    ことわざや言葉遊びが大好きな息子。
    殆どのことわざを覚えて、日常会話でも使ったりするのですが
    そうして、ことわざの意味や使い方を理解できたので、
    この本を楽しんだのですが・・・

    ブワッハッハ〜!!!
    ことわざのパロディーがいっぱいで、受けまくりました (^◇^)
    とくに「団栗の背比べ」→「どんぐり乗せくらべ」の
    トドが手をプルプルふるわせながらどんぐりを積み上げてる様子には
    ガンバレ〜!!と応援しつつもトドの様子にわらいが耐えませんでした。
    他にもたくさん楽しいことわざ?がどっさり詰まってますので
    挿絵も含めてたのしんで下さいね〜☆〜(ゝ。∂)

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いながらことわざ習得?

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    「馬の耳に念仏」→「馬の耳に不燃物」というように、右ページに「ことわざ」、左ページに「そのことわざをもじったパロディ」が展開されます。「あははは、ありえねぇ」と読みながら突っ込むことも出来て一人で楽しめました。荒井さんの作品では象さんはいつでも派手なピンク色ですね。今回も例に漏れず。「ほんとうはね・・・」と念押しに正しい意味を書き直してある分が作者のユーモアと、誤解を招かないよう配慮しているなぁと感じました。

    掲載日:2007/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアいっぱい!

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子12歳、女の子9歳

    荒井良二さんの手にかかると、難しそうなことわざもこんなに楽しくなる。「猫にごはん、豚にしんぶん」や「馬の耳に不燃物」など、作者が作った「にせニセ」のことわざがたくさん載っています。ユーモアいっぱい、是非、手元に置いておきたい一冊です。

    掲載日:2007/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけた絵が魅力

    • 夢若太夫さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、女の子8歳

    小2と小4の娘のお気に入り。パラパラめくりながら、頭を寄せ合ってなにやらクスクス笑っている娘たち。ダジャレ好きの小学生にはたまらない楽しさのようです。      にせのことわざだけでなく、ちゃんと正しいことわざと本来の意味の解説つきで、少しお勉強にもなるかしら…と期待ももてるお得感もあります。               私はとぼけた絵に魅力を感じます。           本来のことわざを答えさせるクイズとして使って遊べるし、いろいろな使い方ができそうです。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット