庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

どっちがへん?」 みんなの声

どっちがへん? 作・絵:岩井俊雄
出版社:紀伊国屋書店
本体価格:\500+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784314010061
評価スコア 4.79
評価ランキング 399
みんなの声 総数 18
「どっちがへん?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 実生活から生まれた遊び絵本

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子11歳、女の子9歳、女の子6歳

    「6歳の子に読んだ感想」としましたが、
    11歳〜6歳までの3人の娘たちと楽しみました。

    作者である岩井さんご自身が一人娘のロカちゃんと出かけた時に
    退屈して不機嫌になったロカちゃんをあやすために思いついたのが、
    この【どっちがへん?】だったのだそうです。

    たとえば、次のような感じ。
    左のページでは、歯磨き粉のチューブから歯磨き粉が出ていて
    右のページでは、歯磨き粉のチューブからヘビが出ています。(笑)

    これを、リズミカルにどっちが変か、尋ねるのです。
    「どっちが変? どっちが変? どっちがどっちが変♪」という風に。
    (中表紙に『どっちがへん?』の遊び方が載っています。)

    正しい読み方は、1ページずつ順にページをめくるのではなくて
    パッと開いたページを楽しむようです。
    娘たちと楽しんでいるうちに「オリジナル版が作りたいね〜♪」と話しています。
    『いわいさんちの どっちが?絵本』シリーズは3冊あります。
    『どっちがへん?』『どっちがどっち?』『どっちがピンチ?』で
    各(税込)525円とお財布にも優しいのが嬉しいです。

    約13cm四方のハンディサイズの絵本なので
    小さなお子さんを連れてお出かけする時に活躍してくれること、
    間違いなしですよ♪
    私の所属する読み聞かせの会でも各学年で大人気なのですが、
    サイズが小さいので、児童の皆さんがかなり本に近づいて見にくそうです。
    この作品の大型版の発行を、少なからぬ人が心待ちにしていますよ♪

    掲載日:2009/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 洗練されたイラスト

    手のひらサイズの小さな絵本。文字はなくて、見開きページの右と左に同じ絵が描かれています。でもその二つの絵は、ちょっとだけ違っていて、間違い探しをして遊べるのですが。。。その間違え方がセンスあるというか、笑えるのです。
    帽子を上下逆にかぶっている人や、鳥が海の中で泳ぎ、魚が空を飛んでいるページもあります。
    もっと小さい子のための絵本かしら?と思ったら、7歳の息子も、9歳の娘も、いやいや大人でも楽しめました。
    シンプルだけれど、洗練されたイラストのなせる技なのかな?

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっごく面白い!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    字のない絵本だけれど、
    作者の岩井さんのセンス抜群!
    シンプルに描かれた絵がまた、おもしろさを増幅します。

    「どっちがへん?」のネタだけで、
    よくこんなにページ数稼げたなぁー
    でもどのページもそれなりに面白い!

    3歳の娘にもこの絵本はウケました。
    続けて二回、三回読んで、
    最後は早押しクイズのように「こっちがへん!」と叫ぶ娘。

    この絵本はぜひオススメしたいです。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いです

    • マイルズさん
    • 40代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子7歳、男の子2歳

    もうすぐ2歳半の息子。好きなフレーズは
    「へ〜〜んなの!」
    です。

    字がない絵本で、適当に開けたページで
    「どっちがへん?」
    と聞いてみます。

    さすが2歳児。
    自信満々にふつうな方を指したり、へんな方を指したり、迷いまくったりします。
    ふつうな方を指しても「そうか〜〜。先が二つに分かれている鉛筆も素敵だよねえ」なんて無理矢理同意してみたり、それも面白いです。
    同じシリーズの他の絵本もぜひ読んでみたいです。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなしかいの途中で中だるみすることはよくあるのですが、その時この本を出すと子供たちの瞳はがぜん輝きだします。すると・・どっちがへーん、どっちがへん右かな左かなと歌いだします。答えをいいたくてわれ先に手を挙げてくれます。本書のおかげで楽しいひと時を持つことができます。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハートキャッチ★

    表紙だけで、娘のハートをガッチリ掴んだ!

    どっちがおかしいかを見分けられるくらい
    娘の中に経験がインプットされてるんだなぁ…と
    成長を感じさせてもらいました。

    絵もやさしいタッチだし、大人でも「へん」を探すのに
    ワクワクする程度の難易度もあり、かといって難しすぎない!
    これ最高☆レベル高☆

    同シリーズもあるみたいなので、ぜひまた読んでみよう!!

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しかったーーー!!!

    本を開くと「どっちがへん?の遊び方」が書いてありました。
    フムフム・・・・ やってみよう!!

    ♪どっちがへん どっちがへん・・・
    と歌いながらページを開いて・・・
    二つの絵を見比べて・・・
    「こっちがへん!!!」と選ぶという本でした。

    これは楽しい!!
    子供たちは大喜び!!
    たまに焦って間違った方を指してしまうこともあり
    これまた大爆笑!!
    へんな方の絵も発想が面白くて話が弾むんですよね〜

    「今度はぼくが問題を出す人になる!!」
    と一度読み始めると楽しくてなかなか止められない本でもあります。

    あまりに楽しそうな声だったのでしょうね。
    パパが違う部屋から駆け付けてきました。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お出かけのお供に

    文字がない為、親の読み聞かせの方法でずいぶん結果が変わってきそうな絵本です。

    私もさっそく「どっちがへん〜♪」やってみました。
    3歳の娘がげらげら笑って、これへ〜んと言っています。
    大人が見ても楽しいです。
    親子でストーリーを作っていく醍醐味はあるなと思いました。

    15センチ四方のサイズなのでお出かけのときにかばんにしのばせて持っていくのに便利です。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒトメボレ

    本屋さんで見掛けて思わず買っちゃいました。息子も一目見て気に入ったみたいだし。飛行機のページなんかゲラゲラ笑ってました。どっちが正しいか判別させるとか、実生活に役立つとかじゃなく、ゆる〜い気持ちで読む絵本だと思います。実際、シャツを着るじゃなく履くページを見てマネしようとしてたくらいですから。にゃろめ。
    サイズも小さいしお値段もかなりお手頃。オススメです!

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌って、楽しめる絵本

    歌いながら、親子で楽しめる絵本です。
    簡単に言えば、間違い探しでもあります。
    でも、この絵本はただの間違い探しではありません。
    違う所は、
    一瞬しか見せないことです。
    ふだんと違うと、また魅力があっておもしろいです。
    また、見せる時間を変えてみても、いいと思います。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねずみくんのチョッキ / ピヨピヨ スーパーマーケット / うんちっち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット