なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ミラクル・ベイビー」 みんなの声

ミラクル・ベイビー 作・絵:サイモン・ジェームズ
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年
ISBN:9784566007963
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,661
みんなの声 総数 7
「ミラクル・ベイビー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二日続けて兄妹で読んだ初の絵本!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    7歳の息子の為に図書館から借りて来た絵本。
    赤ちゃんが宇宙に浮いている表紙の絵がとっても印象的で、
    すぐにくいついてきた息子でした。

    お兄ちゃんの絵本を読むときはいつもゴネてる2歳の妹も、
    赤ちゃんネタだからか、
    絵がふんわりとやわらかいからか、
    今回は最初から参加!

    学校に行ったり、医者になったり
    宇宙にいったり、ミラクルな赤ちゃんだけど、
    でもやっぱり赤ちゃんな一面もあり、
    ママにお風呂にいれてもらったり、
    パパにあそんでもらったり。
    後半は割と日常の風景だからか、
    2歳の妹もとっても理解できているようでした。

    初めてこの絵本を読んだ次の日、
    兄妹二人から、「今日もミラクルベイビー読んで!」と
    リクエストを受け、びっくり!

    5歳も年の差があるのに、
    どちらもそれぞれ、自分なりの感性で、
    とっても気に入ったこの一冊です。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりあかちゃん

     ミラクルさんちに、赤ちゃんが生まれました。ママは、生まれる前から、音楽を聞かせたり、ニュースを見せたりして、頭のいい子が生まれるように気を配ってきました。
     生まれた子は、次の日から新聞を読んだり、学校に行ったり、ついには、宇宙飛行士になってしまいます。そのミラクルぶりには、びっくりです。
     でも、赤ちゃんは、何もない宇宙に行って「ママにあいたい」と言って泣きました。やっぱり一番大切なのは、ママだったのです。急いで地球に戻り、ママと再会。それからは、普通の赤ちゃんらしく過ごします。でも、時々はお医者さんのてつだいをするのですが。
     パパとママの期待を一身に受けて生まれてくる赤ちゃん。でも、そこにいてくれるだけでいい、赤ちゃんはそんな存在なのではないでしょうか?
     子供が大きくなってくると、生まれてきた時の気持ちを忘れてしまいがちですが、時には思い出してみると、気持ちにゆとりが生まれるのかもしれません。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにミラクル

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    もう本当にミラクル。
    すごい赤ちゃんが主人公です。
    だって生まれてすぐに新聞を読み、あげくに学校へ行き、お医者さんになってしまうんですから。
    さらには宇宙船のクルーに選ばれて、宇宙遊泳まで!
    でも、全世界が注目するインタビューで言った言葉は・・・やっぱり赤ちゃんですね(笑)
    娘はこのありえないストーリーとかわいらしい絵を楽しんでいましたが、私は、英才教育に走る現代のお母さんたちに向けて、子どもはお母さんが恋しいんだよ、甘えたいんだよ、というメッセージが込められてるのかな、なんてちょっぴり深読みをしてしまいました。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に大切なこと

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    ありえないけど・・・
    こんな赤ちゃんだったら・・・

    でも・・・

    やっぱり、大切なことって、こういうこと!

    と、気付かせてくれます

    サイモン・ジェームズ氏は14もの仕事についた後・・・という経歴から、考えついたのかな?

    最後のページにも意外性が・・・

    素敵です♪ミラクルベイビー

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    我家の辛口書評家の事案も、納得の一冊です。

    生まれたばかりの赤ん坊が、学校に行ったり医者になったり

    果ては宇宙遊泳をしたりと、破天荒なストーリーです。

    その宇宙遊泳での一言「ママにあいたいよう!」の頁は、ほ

    っとさせられると同時に、心にジーンときます。

    どんな赤ちゃんだって、ママが一番だという点は変わらない

    ハズですから。

    文句なしに子供と大人が同時に楽しめる絵本です。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にミラクルです

    娘がこの本欲しいと言った本です。(図書館で借りてきた本だったので)娘は基本的に赤ちゃんが登場する絵本・兄妹が出てくる絵本が大好きなので読んだのですが今まで読んだ絵本の中でも一番ミラクルなベイビーでした。ありえないけどそこが面白いです。赤ちゃんの絵もかわいいですよ。

    掲載日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミラクルでも赤ちゃんは赤ちゃんだね

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    息子が絶賛した絵本です。
    ちょうど、子どもと大人の間をゆれているから、共感できるのでしょう。
    こんなミラクルなベイビーですが、ママが恋しいのは同じです。
    息子が、星しかみえない世界って怖いだろうねとぽつり。。
    もうすぐ、中学生という未知の世界を思っているのかな。
    いつか、本当に親離れをするまでは、はなれたりくっついたりしていいからね。

    最後のおちもおもしろいです。

    掲載日:2007/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット