なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ジロがなく」 みんなの声

ジロがなく 作・絵:山下 ケンジ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784061323438
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,898
みんなの声 総数 18
「ジロがなく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 表紙

    表紙の主人公の描き方に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公の眼に気持ちがしっかりと込められているのが素晴らしいと思いました。自分が頂点に立っても自分自身を決して見失わない主人公が素晴らしいと思いました。私も主人公の様に生きたいと思いました。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 上級生にこそおすすめ!

    • アボッチさん
    • 40代
    • ママ
    • 青森県
    • 男の子14歳、女の子11歳

    高学年に読む本はいつも悩みますが、これは絶対高学年向け!じんわり後をひくお話です。
    一度も泣いた事のない犬、ジロ。その強さにいつしか群れのボスになりますが、一言も鳴かないのには理由があったのです。人間に撃ち殺されそうになったちび犬を助けるため、初めて鳴いたジロの声は・・・
    「周りと違う事」を恐れるこの世代の子供たちに考えてほしいことをおしつけがましくなく、伝えられると思います。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても深いおはなし

    表紙の簡素化された犬の絵につられて気軽に手に取ってみたのですが、読んでみると、予想とは違って、とても深いおはなしでした。
    カラスに育てられた孤独な犬ジロ。みんなと鳴き声が違うので、けんかの時もどんな時も、決して鳴かずにいたジロが、仲間を助けるために大きな声でなきます。
    少し悲しいおはなしなのですが、ラストに救いが待っています。小さい子には理解するのは難しそうですが、高学年への読み聞かせなどで読むといいかもしれません。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝家の宝刀

    カラスに育てられた犬のジロ
    ある個性のために幼少期はいじめを受け
    それを封印してしまいます。
    やがて群れのボスになり
    群れに迫ったピンチに、その封印した、伝家の宝刀を抜くのです!!

    すごく展開がドラマチックで
    また、いろいろ考えさせられます。
    低学年でも楽しめるでしょうが
    ぜひ
    高学年にも読んでほしい一冊です。

    また孤独になったしまったかに見えたジロに
    救いのあるラストは、秀逸です。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 茶色がかった黄色い背景の中で描かれて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    犬好きな人はつい手が出てしまいそうですね。
    表紙は主人公のジロのみで、バックもさっぱりと描かれています。

    物語の中の描き方もちょっと個性的で、
    ジロが仲間の犬を助けるためにはっきり吠えたシーン以外は、常に背景が茶色がかった黄色で薄く塗られていて、土埃の中のような、夕暮れの中のようなイメージで描かれていて、それがとても素敵でした。
    山下ケンジさんの、こういう絵の描き方は好きです。
    読んだ子どもたちが、仲間とか友情とか、本当のかっこよさとか、この本を読みながらじっくり考えてくれるといいなと思いました。

    掲載日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    夏休みに学校の図書館から一年生の息子が
    借りてきて親子で読みました。
    ジロのかっこいい姿と
    抱えている秘密が対照的で切ないような気持になりました。

    吠え方がおかしいジロは
    ちいさいころからほかの犬にいじめられていました。
    ある時から吠え方がおかしいことに気づいたジロは
    決して人前では吠えなくなりました。
    そしてその堂々とした様子が仲間たちから信用されて
    ボスになりました。
    仲間が人間にやられそうだったとき
    それを助けようと吠えました。

    急いで初めのページに戻って
    「そうだった」と思いました。
    子供も私もその吠え方であることが
    ジロの強さをなんら揺るがさないと思いました。
    でもジロは群れから離れました。
    それが切なくて切なくって「気にしないくて大丈夫よ」と言ってあげたい気持ちでいっぱいでした。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人と違っても

    読み終わったときに、何とも言えない気持ちになりました。
    こんな気持ちになった絵本は、初めてです。
    切ないような、誇りや強さも感じるような・・・
    人と違うことは、はたして、悪いことなのでしょうか。
    きっと、個性として必要な能力なのだと思いました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっ、鳴いた!!

    この絵本の主人公はカラスに育てられて「カ〜」と鳴くようになった犬のお話でした。ジロはそのことがトラウマになって鳴くのをやめていたのですが、それが功を奏して群れのリーダにまでなっていました。うちの子はその姿を見て最初は、「なんで泣かないのかな?」ってずっと不思議そうでした。理由が分かっても、「こんな鳴き方のいぬ面白いから好き!!」って言って、ジロの事をとっても気に入っていました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生にオススメ

    ジロがなぜ叫んだのか、
    勇気と友情を考えさせてくれる絵本。
    5才の娘も理解できたようですが、
    小学校の中学年くらいになって読むと
    さらによいだろうと思います。
    オススメです。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 群れから離れなくても・・・・・・

    カラスに育てられたジロの泣き声が、犬の鳴き声と違っていたとしても

    リーダーの頂点にたったジロには、下のものを率いる統率力にはたけて

    いたと思うし、慕われていたと思うから仲間から離れなくても上手くや

    っていけたのでないかなあって(?)思う私がいました。

    でも、マダラというジロと同じ境遇の仲間がいて、これからも一緒にい

    てくれると安心して自分をさらけ出せる仲間に出会えてよかったのだと

    も思ったり(?)複雑な思いの私でした。いろいろ考えさせられました

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット