すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ゆうくんのおひなさま」 みんなの声

ゆうくんのおひなさま 作:武鹿 悦子
絵:土田 義晴
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784333013173
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,949
みんなの声 総数 3
「ゆうくんのおひなさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりづらかったかな・・・

    3〜5歳児に読みました
    幼稚園児のゆうくんが友達のしいちゃんの病気が良くなるようにと、願いを込めて、流しびなを作るお話です
    雛祭りが近いのでこの絵本を読みましたが・・・・
    「ながしびな」の意味は年長さんがやっと理解できる感じだったかな・・・?
    ちょっと抽象的っぽいイラストが子どもにはわかりづらかったかもしれません・・・

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙のおひなさまは子どもの病気を遠くへ持って行ってくれる

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    幼稚園が舞台のおはなし。
    ゆうくんは園に飾ってあるひな壇のおひなさまに関心がありません。
    でも、先生から、紙のおひなさまを小さい俵のお船に乗せて川に流すということを聞きます。
    おひなさまは遠くに子どもの病気や怪我を持って行ってくれる、ということで、
    ゆうくんは園を休んでいるしいちゃんのことを考えるのです。
    ひなまつりの時の男の子の微妙な心理、
    なにより、お友だちのことを心から心配している、ゆうくんの気持ちが嬉しいです。
    そして、いたずら盛りの男の子たちを優しく諭す、園の先生の対応も見習いたいですね。
    日本古来より伝えられている流し雛のことがきちんと描かれ、
    子どもたちにもわかりやすいストーリーとなっています。
    土田義晴さんの、優しいまなざしを感じさせる淡い絵がとても素敵です。
    場面に合った印象的な構図もストーリーに寄り添っています。
    男の子にも女の子にも共感できると思います。

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいゆうくん

    とても優しいゆうくんの気持ちに嬉しくて涙が止まりませんでした。

    表紙のゆうくんの凛々しさにまた表紙を眺めてしまいました。

    園にいるゆうくんも言葉は少ないですがとても大人しい優しいゆうくん

    です。ゆうくんの笑顔が好きな私です。お雛様の由来もわかってとても

    素敵な絵本でした。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット