あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

おさかなようちえん」 みんなの声

おさかなようちえん 作:やなぎさわゆきこ
絵:やなぎさわはるこ
出版社:新風舎
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784797426663
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「おさかなようちえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!

    6歳長女と読みました。「おさかなようちえん」というタイトルから、さかなたちの通う幼稚園かと思ったら、人間の子がおさかなたちから、泳ぎ方を教えてもらう教室のことでした。

    サキちゃんとハルちゃんという姉妹が教えてもらうのですが、魚になって泳ぐというなんて素敵なお話!こんな風に泳いだら絶対上手になれますよね。長女は「魚になれるなんてずるい」と言っていました(笑)

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめはみんな魚だった

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    夏休みが待ち遠しいサキとハル姉妹。なぜかって?だっておさかなようちえんに行けるんだもん。
    泳げない子だけが通うことの出来るようちえん。ここに来たときだけおさかなに変身して自由に泳ぎまわることができるのです。この発想が素晴らしい!泳げない子を勇気付けられます。

    カナヅチだった私は夏休みでも補習で水泳訓練に。暑いのにわざわざ何で・・・あぁお魚になれたらなぁと泳げない自分を棚に上げて不満を口にしながら登校していたのを思い出しました。付き合ってくださった先生方、有難うございました。

    本書をきっかけに泳げるようになった子が増えると、作者の方もきっと嬉しいでしょうね。

    掲載日:2007/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット