雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

あしたも いっしょに あそんでくれる」 みんなの声

あしたも いっしょに あそんでくれる 作・絵:ジョン・ウォーラス
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1996年
ISBN:9784566003491
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,403
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 空の色

    表紙の冴えきった透明な空の色が気に入ったのでこの絵本を選びました。鉛筆の線を残して色を付けているのが粋で良いと思いました。主人公が一人で遊ぶよりも友達と遊ぶほうが楽しい事を気づいた瞬間の描写が素敵だなと思いました。主人公のお父さんが敢えて干渉しすぎずに娘を信頼して見守る姿が素敵だなと思いました。友達の素晴らしさを教えてくれる絵本でした。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちっちゃい時ってこうだよね

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    小さい子供の遊ぶ光景を脚色無く自然に描いてある作品です。
    小さい頃って何でも行き当たりばったり。狭い場所にわざと入り込んだり、遊びに夢中になりすぎて大切なぬいぐるみを失くしてしまったり。
    そんなまあちゃんのと親しくなったけんちゃんと再び同じことをしてはドジを踏む。中でも「ホースのみずをかぶりました。」の部分が笑えました。
    また何もしないけれど、常に見守っている犬が良い味を出しています。こちらにも目を向けてみて下さい。
    柔らかな水彩画・字が大きくひらがなだけですので小さいお子様でも一人で読むことが出来ますよ。

    掲載日:2007/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット