おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ニューワと九とうの水牛」 みんなの声

ニューワと九とうの水牛 作・絵:小野 かおる
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784834022520
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「ニューワと九とうの水牛」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 伝承にありそうな不思議な話。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    どこかアジア諸国の伝承か何かかと思ったら、作者は日本人の方でした。
    読みようによっては七夕のようで、浦島太郎物語のようで、そして、中国のどこか地方都市の昔話にありそうなすごく不思議な気分になるお話でした。

    掲載日:2007/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    小さな村に迷い込んだ男の子。
    「ニューワ」と言う名前をつけてもらい、村人のために水牛の世話をする。
    心優しいニューワの行動がとてもすばらしい。
    村人や水牛のために、
    「お礼はなんでもします」
    とお願い事をする姿。
    すごいね。と我が子供達。
    りゅうぐうのおひめさまに むこを と言われても、村人や水牛の事を考える、素敵なニューワ。
    心があたたまる本です。
    文も長すぎず、じっくりと2年生の息子は読めました。
    年中の娘も、嫌がらずに最後まで聞けた本です。

    掲載日:2007/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット