1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本の試し読みができます!
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

のりおの ふしぎな ぼうえんきょう」 みんなの声

のりおの ふしぎな ぼうえんきょう 作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784061323360
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,632
みんなの声 総数 23
「のりおの ふしぎな ぼうえんきょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

  • 次は何が出るのかな?

    テレビ絵本で見た時よりも、絵本で見る方が楽しかった本です。

    絵をじっくりと楽しめるのは、やはり絵本ならではです。

    ほのぼのとしたオチで終わるのが、平田さんらしいですね。

    家族愛を感じる本が多いので、このところ気に入ってよく読んでいます。

    カレンダーをくるくる回してが、こんな楽しい本になるなんて驚きです。

    ページをめくる楽しさがあるので、内容を知っているのに、次は何が出るのかな?と楽しみでした。

    明るく元気な雰囲気がよかったです。お母さんの子ども時代が心なしかのりおに似ているのにクスッとしました。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いし共感しちゃう

    このお話は個人的に共感部分がたくさん。
    私も小さい頃使い終わったカレンダーをもらって裏紙に絵を描いたりするのが大好きでした。カレンダーの紙って結構上質で描き易かったりするんですよね。そしてのりおのように筒にしては望遠鏡のようにしてみたり
    工作してみたりしていました。
    私と同じく娘もカレンダーの裏紙が大好き。
    娘は細く棒のように丸めて剣にして遊んでいたり。
    話がそれましたが のりおが作った望遠鏡では色んなものが見えます。
    望遠鏡の向こう側を見る前に
    “かためをつぶってのぞいたら いつものけしきがあらふしぎ〜〜”というフレーズがとってもリズミカルで楽しいですね。
    最後はお母さんとのほのぼのとしたのりおの光景もなんともいえません。
    コミカルでほんわかとした気分が味わえる平田さんご夫妻の絵本大好きになりました。

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今のあなたが好き!

    ウチの息子も古いカレンダーでお絵かきや工作をするのが大好き。
    空き箱や古いカレンダーは、幼児や小学生ぐらいの男の子にとっては真新しい画用紙なんかよりずっと創造力をかき立てる不思議な魔力があるものなのでしょう。

    「のりお」もカレンダーを丸めて望遠鏡を作ります。
    「いつもの景色があら不思議〜!」
    この部分、子供たちの大合唱です。

    最後にママがのりおの赤ちゃんの頃に会いたくなって覗きますが・・。
    なんだかあったかくなる締めくくりです。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今のあなたが好き

    のりおは、カレンダーをもらうのをいつも楽しみにしている。
    わが子も一緒です。
    新しい月になり、カレンダーをもらうのをとっても楽しみにしています。
    カレンダーって普通のお絵描き帳よりも大きくって、いっぱい絵が描けたり、丸めて、剣にしたりして遊んでいます。
    こののりおの場合は、望遠鏡に。
    それも、大昔やちょっと昔、いろんなものが見える望遠鏡にはやがわりするんです。
    なるほど、この発想がおもしろい。
    子供はなぜか、のぞくの、のぞかれるのが大好きですね。
    筒にして、じーっとのぞいただけで、大喜びする。
    この絵本を読んだ後、カレンダーで望遠鏡作って遊ぶのも楽しいかも。

    そして、5年前をのぞいたお母さん。
    赤ちゃんののりおをちょっと思い出した後、
    「今ののりおが大好き。」
    そういって抱きしめてあげる。この最後がとってもいい。
    今のあなたが一番好きよ、心では思っていても、なかなか口に出してはいえないものですよね。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い〜♪

    ふしぎでとっても面白いお話でした♪
    息子もかなり気に入ったようで、
    「こんな望遠鏡ほしい!」と、
    小学校の感想文に書いていました(笑)

    とっても夢のあるお話だったと思います。

    お母さんからもらった古いカレンダー。
    それをくるくる丸めてのぞいてみると…

    現実の世界との対比が面白かったようで、
    これは○○だったね〜♪
    と喜んでいました。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    最近、魔法や呪文が大好きな息子のために購入。
    カレンダーをくるくる丸めて呪文を唱えて覗いてみると…
    息子は大喜びです。自分でもカレンダーを丸めて呪文を唱えて遊んでいます。
    息子のお気に入りの絵本になりました。

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢が詰まった望遠鏡

    絵を見たときはなんとなく手にとりたいという思いにはならなかった絵本なんです。
    でもお話はとても夢がいっぱい。
    それでいて心がほかほかするステキなお話でした。

    過去が覗ける望遠鏡だなんて考えただけでもワクワクしますね。
    なんだかあっという間にお話に引き込まれていきました。

    お母さんが覗きたい過去。
    私も同じです!
    もう一度過去が覗けるならば・・あの瞬間をもう一度。

    子育てにいっぱいいっぱいになったとき、こんな望遠鏡があったらほんとに癒されるでしょうね!

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんにカレンダーもらって、それに絵を描いたり、くるくるまるめて望遠鏡。

    私も、経験あるな〜  紙をまるめて望遠鏡、ほんとにいつも見ている景色が違って見えるから不思議!

    のりおくんに共感します!

    しかも、おおむかしのマンモスが見れるなんて夢の世界で楽しいな〜

    望遠鏡外すと、なんだ、ダンプカーだったんだ。

    現実と夢の世界がいったりきたり  のりおのお母さんもかわいい!

    お母さんの子供の頃の姿に会えるなんていいな〜

    私の お母さんやお父さんの子供の頃に会いたくなりました。

    お母さんは、5年前のりおの産まれた頃のこと思い出して、ぎゅっと抱きしめるの!

    だっこ 懐かしい ひびき だっこされたのりおくんは、幸せ!
    大好きなお母さんとのりおくんの、愛の物語だ〜

    掲載日:2007/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • のぞいてみたい…

    • キョッチさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳

    最初にこの本を知ったのは「てれび絵本」というNHK教育テレビの番組でした。
    『ふしぎなふしぎなぼうえんきょうにかいたことばは…』息子はこのフレーズが大のお気に入り。
    カレンダーやチラシをまるめては、「ママものぞいてごらん!」と呪文を唱えてくれます。
    ママも赤ちゃんの頃の〇〇クンにもう一度会いたいなぁ〜。

    掲載日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見たい昔の世界がのぞけます。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    平田景さんの表紙のイラストが明るくインパクトがあったので、思わず図書館から借りてきました。
    主人公ののりおくんが使い終わったカレンダーを丸めて作った望遠鏡。それはちょっと不思議な望遠鏡でした。
    片目を作ってのぞくと、のりおくんが見たい昔の世界がのぞけるんです。
    とても夢のあるストーリーでしたが、私的には意外性がなさ過ぎて、ちょっと評価は低いです。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / やさいのおなか / よるくま / ぼくんちカレーライス / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット