もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

はれときどきぶた」 みんなの声

はれときどきぶた 作・絵:矢玉 四郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1980年
ISBN:9784265916139
評価スコア 4.79
評価ランキング 384
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • なつかしい!

    小学生の時に読んでいました。
    このシリーズが好きで、何度も読みました。
    小学生と日記って切っても離せない仲?ですよね。
    私も日記を書くのが好きだったので
    これを読んでから
    日記に物語を書いたりして楽しんでました。
    小学生きっと気に入ると思いますよ。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘たち大爆笑

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     これは、文句なく面白いです。
     6歳の長女は、一人で1時間近くかけて読破しました。読みながら大爆笑。おわってから、母のところに来て、鉛筆の天ぷらが面白かった、日記を書いたら本当になるの、などど、とにかくズーーーと感想を話していました。

     これが続き物の第1巻だと思いますが、長女はその後自分で続きを図書館で借りてきてまた読んでました。

     5歳の次女には読み聞かせましたが、やっぱり一気に読まされました。とにかくストーリーが面白い。ストーリーも追いやすいので、物語の本を読み始めようと思っている年少さん位からお薦めしたいです。

    掲載日:2010/01/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • おどろきました

    やだましろうの本がおもしろいのでかりてきました。

    日記にかいたことが本とうになったのでおどろきました。

    えんぴつをやいてよく食べれるなあと思いました。

    金ぎょがうごいたりとんだりするのでびっくりしました。

    お母さんの首がのびたのでびっくりしました。

    ろくろく首みたいだなあと思いました。

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 日記

    ばかなことばっかり考えるのって楽しいですよね。
    でも、日々の暮らしに追われていると、そういうことを
    忘れてしまうもの・・暮らしに追われている時にこそ、
    ばかなことばっかり考えることが大事なのに。
    新しいことが広がるように、私もばかなことを考えようと
    思いました。

    この春から5年生になった娘は、書くことが大好き。
    学校の宿題の日記だろうと自分で勝手に作った物語だろうと
    意気揚々と私の前で読んでみせます(笑)。
    この本のせいで、「こっそり」書くようになっちゃったら
    どうしよう!?(笑)

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり面白い!

    自分が子供の頃に読んで面白かった記憶のある本です。
    保育園の図書スペースに置いてあったので、そろそろ読んでみようと年長児に読み聞かせました。
    とにかくウケました。今の子供も楽しめるお話でしたし、大人になって再読してもやはり面白く、そして懐かしくなりました。
    知らないうちに続編がたくさん出てるみたいです。我が子は全部読みたい!と言っています。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女もはまった!

    自分も小さい頃読んだ記憶のあるおはなし。長女も低学年のとき読んでいましたが、2年生の次女も読んでやっぱりはまりました。
    次女はあまり読書が得意ではなく、長いお話を一人で読むことはまずないのですが、この本を読みながら笑っていたのには、私の方がビックリしてしまいました。
    この本を読んだのをきっかけに、本の楽しさに気づいてくれたらうれしいです。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    子どもたちを連れて図書館に行くのが日課になっています。
    いつも絵本コーナーばかり行くのですが、先日はじめて児童書のコーナーに行って驚きました。
    この本!私が小学生のときに何度も何度も読んだ本です。
    あまりの懐かしさに思わず読み入ってしまいました。
    世代を越えて今でも読み継がれているのですね。
    司書さんに、今の子たちにも人気がある本ですよと聞いてますます嬉しくなりました。
    子どもたちが小学生になったら読んでほしいな。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    この児童書,親の私が子供の頃からとても有名で,当時の子供で知らない子はいないのでは?と思うほど人気がありました。
    まさにロングセラー本だと思います。
    性別に関わらず,子供うけする絵本だと思います!!
    きっと親世代も懐かしくて読んでしまうと思います(笑)。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日記には真実を

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    子供の時以来、久しぶりに読んだのですがやはり面白い作品です。
    日記にはやはり真実を書かなくてはね。
    未来の日記というのはそれはそれで面白そうです。
    私も子供が日記を書いていたらこっそりのぞく母親な気が…。自分がのぞかれる側だと嫌!ですが。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 骨太な絵がなつかしい

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    恥ずかしながら、高校生の時に読んだ覚えがある絵本です。
    何故か高校の図書館に置かれていて、この1冊が奇妙に目立っていて思わず手に取って読んでみたところ、実に面白く、そのまま最後まで一読。再度読み直した位でした。
    懐かしくて息子と読んでみました。
    息子も面白いのか、まだ3歳だというのに一緒に見ています。

    掲載日:2014/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット