だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

リサとガスパール にほんへいく」 みんなの声

リサとガスパール にほんへいく 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784893094094
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,452
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 初来日の2人

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    初来日の2人。自国と日本との違いに驚きの連続です。
    海外の人から見ると日本ってこんな感じなのよ、と言いつつ読みました。
    特にトイレは驚かれるみたいですねー。
    逆にこどもたちも海外に行って驚くことがあるでしょう。
    文化の違いもおもしろいですね。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おぉ〜京都

    このシリーズも面白くて毎回笑ってしまいます。

    今回はどうしてか日本へきた二匹!

    私が住む京都が描かれていてびっくり。
    やはり海外からの観光客は日本の中でも京都が好きなんでしょうかね。
    ここでもやっぱり二匹はいろいろやってくれます。
    だけど心優しいフクシマさんにすくわれます。
    日本人は優しいんです。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • フクシマさんに、日本人の優しさが全て凝縮されている

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    と勝手に一人で思いながら読みました。外国人のリサとガスパールから見た日本って、なるほどこんな感じなのか!こんな所が面白いと思うんだ!と思いながら読みました。京都を中心に見て回ったのかな?楽しんで貰えたようでよかったです!

    掲載日:2014/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本って素敵な国

    リサ家族とガスパールが日本にやってくるお話です。

    旅館の畳を喜び・トイレのウォシュレットに驚き、
    お箸に苦戦。
    とっても可愛らしいリサとガスパールでした。

    表紙から、作者が描いた日本の風景がとても素敵で
    うっとりしました。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本に!!

    リサとガスパールが日本に!
    布団、ウォッシュレット、お箸…、日本文化に触れて
    リサたちのはしゃぐ姿が楽しい1冊です。

    こういうところが日本独特なのね、と改めて日本の魅力を
    感じさせてくれます。ゲオルグさんの描く日本の風景も
    とても素敵です。
    トイレトレーニングで最近リサと全く同じようないたずらを
    した息子。やはりリサがウォッシュレットをいじるところで
    大笑い!いけないとわかっているけど「やっちゃった〜!」と
    毎回やってくれるリサの姿は見ていて気持ちが良いようです。
    初めて読んだところ、エンドレスにリピートされました。
    たくさん読むことになりそうです。

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国人から見た日本

    リサとガスパールだからというよりも、外国人から見た日本ってこうなんだろうなと思いました。
    はしが使えなかったり、ウォシュレットトイレで驚いたりと、異文化に触れた瞬間の驚きを感じました。
    富士山や金閣寺など、日本の名所が絵本の中で見られることも、興味深かったです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入ってくれて嬉しい

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子12歳、男の子10歳、

    大好きなリサとガスパールの絵本。
    今回は日本へ来たおはなしで、ふたりがどんな風に日本を思ったのかな〜と気になって読んでみました。

    リサとガスパールは確かフランスに住んでいるんだよね。
    日本までは飛行機でもかなり時間がかかると思うんだけど、リサったら映画を見てたらあっという間だったって。
    ホント〜?

    お料理も初めて見たものばかりで、はしを使ったり、ちょっと疲れたかな。

    でも、案内してくれたフクシマさんを気に入ってくれて、なんだか私のことみたいに思えて、嬉しくなっちゃいました。

    また日本へ来たお話が読みたいです。

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようこそ日本へ!

    • ひーちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    リサとガスパールの家族が日本へ
    やってきて はじめての日本文化にふれる。

    ひとつひとつが 好奇心をかきたてて
    みてるこちらも ドキドキワクワク。
    日本人ふくしまさんと深まる絆は
    心をホンワカあたたかくしてくれますよ。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 半分体験談

    ちょうど長女が6歳の時、日本へ2ヶ月遊びに行き、私の友達巡りをし、実家にも行き、日本の保育所にも行ってみました。
    その前に行ったのはまだ2歳の頃なので、何も覚えていません。
    やっぱり、6歳ともなると、けっこう色々覚えていて、思い出話をしてくれます。そして、この本を読むたびに、「トイレのボタン」のところで、ケラケラと笑います。妹と自分達もトイレのボタンを押して、水を噴射したからです(笑)
    この本を見ると、日本での旅を思い出すようで、次はいつ日本に行くの?と聞いてきて、次行くのを楽しみにしているようです。

    掲載日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「2人が初めての敷布団や、トイレのボタンを押してしまうところが面白い見所です」
    ・・・8歳の娘の感想です。

    このシリーズの本は何冊か持っていますが、
    娘には、リサとガスパールが、日本を知らない外国人だった!ということが新鮮な驚きだったようです。

    おなじみの美しい絵で日本的な景色が描かれていて、
    世界には様々な文化や習慣がある、ということを楽しく認識する一歩になる一冊です。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット