うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おきるじかんよ!」 みんなの声

おきるじかんよ! 作・絵:マリサビーナ・ルッソ
訳:ほしかわなつよ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784887500860
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,324
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おきるじかんよ
    まだねむい
    めをあけてごらん
    かためだけならね・・・

    と、見開きの右が母の言葉、左が子どものリアクションというシーンで綴られています。

    朝、起きる時間にはじまり、朝食、そして仕事や園に出掛けるまでの母と子の心通い合うやさしいひとときが、シンプルに描き出されています。
    そのシンプルさが 子どもの豊かな想像力をかきたてるのでしょう…。
    二人の表情もとても良く、親子の間に流れている温かさが伝わってきて、こちらも心が穏やかになります。

    まもなく4歳になろうとする娘の 今のお気に入りの1冊。

    もうふをはいじゃえ
    くすぐっちゃうぞ…
    と我が家では 実際の行為も伴いながら楽しんでいます。

    おきるじかんよ ですが、 眠る前の一冊になっていますが…(笑)

    掲載日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどもの起こし方は万国共通?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みましたが、
    どちらかと言うと寝起きの悪い7歳の息子と読むべきだったかもしれません。

    寝起きの悪い主人公の男の子。
    お母さんはキスをしてみたり、足をくすぐったり毛布をはいだり。
    非常に我が家でもお馴染みの光景です。

    なんとか起きた男の子。
    でもまたお母さんを困らせようと布団に潜ってみたりして、
    なかなかお茶目です。

    その後お弁当をもって学校の門の前まで送っていくのが
    とっても外国な感じですが、
    どこの国でも子供を起こすのは大変なんだなぁと思うと
    なんだか可笑しかったです。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 翌朝から実践

    4歳の息子に読みました。

    内容は他愛もない朝の光景で、お母さんが息子を起こすお話なのですが、何だかビビッときたらしく、数回立て続けに読み、翌日から実践をはじめました。

    以来毎日この絵本の方法で起こしています。息子も内容に律儀にトイレに四つん這いで行っています。

    大人が読んでも、どうしてこれが面白いのかわからないのですが・・・おすすめです。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝読むにも良い絵本

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    朝、眠い中起きるシーンが楽しく描かれていて素敵です。
    息子はとても目覚めが良いですが、朝中々起きれなかった私は
    分かる分かる!と思うシーンがいっぱい。
    布団をお母さんにはがされたり、お母さんがコショコショとしたり、
    布団の中で一緒に実践しながら読みました。
    そこそこ読み応えのあるページ数ですが、全く飽きずに楽しく読めます。
    次のページは何だろう?とめくるのが楽しく、あっという間に最後のページに。
    夜のおやすみ前の時間でもいし、朝の忙しい時間に読んでみるのも
    楽しいと思います。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまだに・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    子どもが小さいうちは、やさしく起こして・・・・
    我が家はいまだに・・・優しくなんて起こしていられない!
    でもこの絵本を読んでトテモ懐かしくなしました

    「まだなの?はやくしてよ」の子どものセリフには笑っちゃいますよね
    さっきまで起こしてもらっていたのは、誰なんだよってね!

    子ども目線から見ても楽しいお話です

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんと息子の朝の光景

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    『TIME TO WAKE UP!』が原題。
    お母さんが息子を起こし、身支度をして保育所でお別れ、という朝の光景。
    おかあさんのセリフが右場面、息子のセリフが左場面、
    それぞれ色違いで描かれています。
    どこの家庭でもよくあると思いますが、なかなか起きない子どもとの攻防は
    ほほえましいです。
    ありふれた光景ですが、何だかほっこりします。
    ちなみに我が家でも、高校生息子たちを起こすのが日課。
    朝の忙しい時間ですが、貴重な親子会話の時間として毎日楽しませてもらっています!?
    ということで、こんなシーンでも、朝の忙しい時に!と憤慨するのではなく、
    ちょっとした心持ちで楽しい時間にできる、というきっかけにしてほしい
    作品だと思います。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の朝の光景?

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳

    3歳の子供と読みました。

    朝起きてから学校に行くまでの親子の攻防戦(?)を上手く描いています。
    外国の絵本って習慣が違って読んでいてしっくりこないことも多いのですが、この絵本は我が家で普段やっているようなことばかりでとても親近感がわきました。
    子どももとっても喜んでましたよ。

    この絵本に出てくるお母さんみたいに、朝の時間も余裕を持てたらいいな〜、と思います。

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビックリ寝坊

    朝のなにげない風景。
    なかなか起きない息子。
    でも、茶目っ気たっぷりで、二度寝のふりして、
    布団の中では、既に着替え終わってたり。
    こんなやり取りなら、朝の緊張感もつい笑顔に
    なってしまいそう!
    子どもの反応も良かったです☆

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝のひと時

    朝、子どもを起こすときにこんな風に起こしてあげられたらきっと子どもも親も楽しいんだろうな〜!!と感じる絵本でした。(でも、朝の貴重な時間をこんな風に穏やかにはなかなかすごすのは難しいだろうな〜とは思いましたけど・・・)

    パパはもう仕事にでかけたのでしょうか・・・?

    パパが大好きな息子は「おとうさんはお仕事かな?」っていっていました。

    そして、お母さんが子どものリュックにお弁当を入れているところを見て、「遠足かな〜?」と息子が聞いてきました。

    どうやら、遠足の時には自分はリュックを背負っていくのを思い出したみたいなのです。
    そんな息子の発言に成長を感じました。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リクエスト多数!

    • 波音さん
    • 20代
    • せんせい
    • 山形県

    外国の絵本を見る機会がなかなかなかったので、手にとってみました。
    2歳児クラスで1度読んだら、何度も「サムよんで」とリクエスト!
    ちょうど子どもたちが、ひとりで生活のある程度のことをできるようになってきた時期に読んだので、タイミングが良かったようです。
    文章が短いので、絵で楽しむほうが大きいように思います。
    サムのユニークなセリフや行動が面白く、なかなか朝起きれない子には、朝のママとのやりとりが楽しみになるかもしれません(^-^)

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット