あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

たまごのおうさま」 みんなの声

たまごのおうさま 作・絵:かとう まふみ
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784939029431
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,086
みんなの声 総数 12
「たまごのおうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 王様

    卵の王様らしく、ティアラ、ステッキ、とんがった靴が素敵でよく似合っていました。家来をつれた卵の行進が面白いと思いました。
    なんでつるつるにこだわるのかと思いましたが、つるつる頭では困るけれど、家族のつるつる頭は可愛かったです。卵の王様は、ユカちゃんに食べられてきっと満足しているような気がしました。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • つるつる

    たまごが家来を連れて夜のキッチンを行進。歌が面白くてハマりました!
    ユカちゃんもつるつるにされそうになり、考え出したおひげの案も可愛くて。
    ユカちゃんの夢物語りのようだけど、次の日の朝食にはおひげのゆで卵が…
    王様のコミカルな歌に8歳の娘も面白い!と言ってました。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • つるつる作戦を阻止せよ!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    バナナのCMソング♪の替え歌でもってくる絵本です。

    眠い目をこすりながら起きてきたユカちゃんが
    台所で出くわしたたまごの王様は
    つるつる、すべすべが大好きだから
    みんなをつるつるにする作戦を決行するというのです。

    家族がつるつる頭になってしまうことを想像し
    なんとか阻止しようと策を練るユカちゃん。
    つるつるな立派な王様のお顔に
    立派なおひげを書いてあげました。

    王様は大満足。そしてつるつる作戦を中止したのです。
    娘たちも「ユカちゃんよく思いついたね〜」と満足でした。

    掲載日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほそながーい足

    保育園で読み聞かせをしたときのことです。
    表紙を見たこどもの第一声が「足がほそながーい!!」
    ほんとにほそい足なんですよね。
    たまごじゃなく、足に注目するなんて!
    こどもの視点はおもしろいです。

    掲載日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お髭

    ユカちゃんの台所で行進する卵の王様のお話です。

    頭がつるつるだからといって、世界中をつるつるにしようと試みる姿がユーモラスに描かれています。
    凛々しい眉毛にピッタリのお髭を描いてもらって、大満足な王様が印象的な絵本でした。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • やめてくれ〜

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    たまごの王様の、つるつる大作戦を知った娘は「やめてくれぇ〜!」と頭を抱えて守りの体制。
    そんな衝撃を与えた絵本でしたが、楽しく行進曲を歌いながら読んでいます。
    ユカちゃんが、何も気付かずに・・・「あ・あ・あ〜。」とやはり雄叫びを上げながら読み聞く娘ですが、リアクションが出来る事が楽しいようです。

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • せかいつるつる大作戦!

    • すずらんぷさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子13歳、女の子10歳

    気楽に読める絵本です。教訓的なものはありませんが、全体的にユーモアたっぷりで、読んでいてニヤッとしてしまうようなおかしさがあります。特に家族全員が「つるつるあたま」になってしまうページはとっても面白いです。最後はちょっとあっけない終わり方ですが、そこがまたこの絵本の魅力かな、とも思います。絵がはっきりしていて見やすいのでお話し会などにも向いている一冊です♪

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうさま威張ってる〜

     絵本の主人公、ユカちゃんは、ちょうど?わが娘と同じぐらいの年齢かな。
     娘は、自分が主人公になったみたいに、お話に入っていましたよ。

     夢を見たのかな〜夜中にたまごが行進してるんだもん。
     それが、たまごのおうさま。

     「せかいじゅうを、つるつるにするって!!」
     でも、大丈夫。ユカちゃんが、いいこと思いついたからね。
     それが何か?は、見てのお楽しみ・・・

     フォークやバターナイフを持った家来の顔が、ひとりひとり違うのにもご注目あれ。

     朝になって、びっくりすることがあるよ。
     娘も「あれ〜」って驚いていました。

    掲載日:2008/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後まで面白い

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    最近読んだ中でなかなかのいい反応だった本です。
    たまごのおうさまが、自分みたいにみんなをつるつるすべすべにする(はげ)と女の子に言います。
    それは困ったといい策を考えるのですが、家族全員のつるつる頭の想像図に大笑いでした。

    そしてなんとかその日はつるつるにならないですみましたが、翌朝食卓に・・・。
    最後の展開まで見逃せない、面白いオチです。
    うちの子供は、ページをめくるたびに「あ〜。」
    といいながら見ていました。

    特に感動的なお話ではありませんが、うけ狙い的でなく自然に笑える楽しいお話だったので我が家では好評でしたよ。

    掲載日:2008/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまご隊の歌がイイです

    • しいたけさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、男の子4歳

    踊り、おしゃべりする
    たまごの王様とけらいたち。
    小さい体から、王様のプライドをせいいっぱい出す
    姿がかわいらしく、面白いです。

    小学校の読み聞かせ会では、
    女の子に食べられた最後のシーンで、
    みんなあっけにとられていました。
    以外な展開だったようです。

    掲載日:2008/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット