もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

11ぴきのねことへんなねこなかなかよいと思う みんなの声

11ぴきのねことへんなねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年12月
ISBN:9784772100984
評価スコア 4.74
評価ランキング 866
みんなの声 総数 94
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 宇宙から!!

    3歳7ヶ月の息子に図書館でかりました。
    彼は、最近「11ぴきシリーズ」が好き。

    やはり出てくるのは、ちょっとずるくて意地悪な猫たち。
    でも、なぜか憎めません。
    自分に通じるところ人間くさいところがあるからかな。
    今回は、宇宙の猫(水玉模様の色が変わる!!)の登場です。

    「いいひと、いいひと」とおだてられながら、
    その宇宙の猫の思ったとおりに動く11匹の動向がなんともかわいい。

    息子も喜んで読んでいました。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちゅうねこ!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    みずたま模様のねこだなんて本当にタイトル通りへんなねこだなーと思いながら読みました。
    …まさかへんなねこだと思っていたらうちゅうねこだったなんてびっくりです!!
    ねこ同士からか単純にみずたまうちゅうねこがいいねこなのか11ぴきのねことはウマが合うようで仲良くやっているようで良かったです。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水玉の色がかわる!

    娘が自分で図書館で選んで借りてきた絵本です。
    11ぴきのねことあほうどりは持っていて
    何度も読みましたがこれは初めて。
    水玉の猫がへんな猫として登場します。
    確かに変。
    だって、宇宙猫なんだもの!
    水玉の色が気分によって変化するところが
    斬新!
    最後はお決まりの、ウィットの効いた終わり方で
    にやりとしてしまいます。
    11ぴきのねこシリーズはどれも単品で楽しめて
    すごいなあって思います。
    たいていシリーズものって、マンネリ化してくるのですが。

    掲載日:2013/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっちゃった!

    この11ぴきのネコのシリーズは大好きです。

    今回もとってもおもしろかったです。

    一匹のへんなねこがでてきたことで

    みんながかき乱されます。

    よして途中欲張ってしまったせいで、

    逆に損してしまう。

    その展開がとってもおもしろかったです。

    最後のほうで、花火をそのねこたちが

    一斉にあげてるシーンがあるんですが、

    そこはやっぱり盛り上がりました。

    しかも夜空にむかってやっているのでよかった。

    へんなねこは宇宙人なのか、何なのか、

    そこがちょっと気になりました。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずる賢いのに残念

    息子の好きな11匹ねこシリーズで借りました。
    水玉ねこが宇宙から来てたり、感動したら
    水玉模様の色が変わったり夢が溢れてます。

    11匹のねこ達、今回もずる賢くてなかなかやるな〜
    と思ってましたが最後にはやっぱり…
    こういう毎度お馴染みのストーリーって
    大人も子供も安心できますね。

    あのずる賢い提案が理解できれば
    もっと楽しめたかもしれませんが4歳の息子には
    ただの提案だったようです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2冊目でした

    11ぴきのねこシリーズ2冊目でしたが、初めて読んだきょうりゅうとのお話に比べると爽快でねこたちの気持ちがわかりやすく描かれていて、子供にも理解しやすかったようです。

    みずたまねこにとっては、11ぴきのねこたちはとてもいい人たち。
    ねこたちは目論見が外れたけど結果オーライ。

    次女はピカピカピカキラキラキラーが大好きでした。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • “へんな猫”はずっと長靴を履いています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    馬場さんの絵本は愛好者が多いですね〜。
    この絵本の感想も私の前に70人以上書いてました。

    この間に登場する“へんな猫”というのは、どうやら宇宙人(猫)のようです。
    11匹の猫たちは各巻で登場するキャラクターたちを上手く使って、自分たちの利益を得ようとしますが、たいてい最後はどんでん返し、なかなかうまいこと終わりません。
    今回のお話でもびっくりするほど魚を取ってもらったのに、結局全部持っていかれちゃって……。
    こういう間抜けっぷりが、子どもたちにはウケるのでしょうか?
    1つ気になったのは“へんな猫”が長靴を履いていたところ。
    最後まで一貫して長靴を履いていたのは、あの有名な「長靴をはいた猫」と、何やら関係があるせいなのでしょうか?

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくばりねこ

    小児科の外来待合にあって、いつも「これ読んで!」と持ってきます。
    よくばりでずるい11ぴきのねこたちなんだけど、いつも肝心なところで抜けていて、憎めないキャラです。
    今回もちゃっかり宇宙ねこに魚をもっていかれてしまいました。

    「ニャゴニャゴ」「いいひといいひと」というフレーズが気に入ったようです。
    ただ、「いいひとって、人じゃないよね。いいねこだよねえ。いいねこいいねこ」と言っていますが・・・

    親子で笑いながら、軽く楽しく読める1冊です。

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人生の指南書

    今回は「宇宙ねこ」。
    この「宇宙ねこ」、妙に礼儀正しい。
    そして、なかなか「おだて」もうまい。
    「宇宙ねこ」が直しているものが
    「ロケット」だと気付き、乗り込もうと
    する11ぴきのねこたちだけど、
    うまくかわされてしまう。(いや、偶然かな??)
    なんだか、処世術と人生のオチを学んだような
    気がしました。(笑)

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が好きなのかな?

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    11ぴきシリーズは、子供が好きなようで
    図書館に行くとたまに借りてきます。

    今回は「へんなねこ」登場!
    11ぴきのねこと違い可愛い水玉模様です。

    でもそのねこは、なんだか怪しくて・・・

    今回も11ぴき達はいつもと同じ残念な結果に。

    少し欲を出したり、いけないことを考えてしまう11ぴき。

    でもいつも頭の良い登場人物にやられてしまいますよね。

    子供達にしたらそんなところが、可愛くて憎めないみたいです。

    掲載日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット