庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぶたさんこんにちは」 みんなの声

ぶたさんこんにちは 作・絵:ベーラ・フレーブニコワ
訳:松谷 さやか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2004年
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「ぶたさんこんにちは」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お友達と一緒は楽しいね

    この本は少しストーリーたてになっているので、2歳以降のが楽しめると思います。
    ぶたさんの家に色々な動物たちが遊びにきます。それぞれおみやげをもって現れ、次のページには新しい動物が遊びにきます。との時には来ていた動物が席にすわり、お茶が出されているので壁にかけられているカップが減っていきます。テーブルにはおみやげがテーブルに飾られていきます。少しずつ増えてく友達とおみやげ、減っていくカップ。
    あかちゃんには気がつけません。
    でも2歳になるとクイズ形式で呼んだりして、楽しめました。

    お茶会遊びもおママごとでやりました。
    鉛筆で書かれているやさしいタッチで書かれているので、気持ちが落ち着きます。女の子向けかもしれませんが。

    掲載日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティータイム?

    ぶたさんの家に動物たちがやってくるお話です。

    お菓子など色々な物を持って登場する動物たちが可愛らしく描かれていました。
    テーブルを囲んでお茶を飲む姿が、ほのぼのしていて良いなぁと思いました。

    誰が来るのか期待を持って見ることが出来るオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちのお茶会

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    ブタさんのおうちでお茶会が始まるようです。

    「トントントン」ドアをたたく音がします。
    ここで私が指でドアの絵をトントンすると、長男1歳も自分の指でトントン。
    あ、誰か来たみたいだね。誰かな?
    「わんわんわん」
    さあ、この泣き声は誰かな〜?あてっこ遊びが出来ます。

    他の動物も訪ねてきます。
    「こんにちは」という挨拶、お土産をもらって「ありがとう」とお礼を言う言葉を覚えられます。

    うちの長男はここに出てくる動物でブタさんがお気に入り。
    「ぶ〜。ぶ〜。」といって指差して喜んでいます。

    掲載日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されます

    • 真冬さん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    この絵本を買ったのは、息子が1歳になったばかりの頃。
    お友達を呼んでお茶するぶたさん、楽しそうでいいなぁと読むたびに思っていました。
    絵がほんわかした感じできれいです。
    壁にかかっているカップやスプーン、お皿などが、ちゃあんとお客様が来るごとにひとつひとつテーブルにのっていくことに子どもが気づいたときには、絵をよく見ているんだなぁと感心しました。
    なきごえで動物を子どもと一緒に当てっこするのも楽しいです。

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかなお茶会

    ぶたさんのおうちに、次々とお土産を持った動物がやってきます。トントントンとドアがなるたびに次は誰が来たかな?何を持ってきたのかなあ?と考えさせながらお話を読んであげれるところが気に入りました。子どもも、その泣き声はねこ!とかひつじ!とかとても楽しそうにお話を聞いてくれました。2歳以上の子どもにぴったりの絵本だと思います。

    掲載日:2007/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお茶会

    ぶたさんのおうちに動物たちが
    お菓子やお花を持ってやってきます。
    そのやりとりが、あいさつのお勉強にも
    なりそうです。
    「どなたですか?」という問いかけに
    最初には鳴き声で答えるところは、
    がぁがぁだからアヒルさんだねというように
    クイズにもできると思います。
    いろんな要素の入った素敵な絵の絵本だと思います。

    掲載日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット