たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

めっきらもっきらどおんどん」 みんなの声

めっきらもっきらどおんどん 作:長谷川 摂子
絵:ふりや なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年03月
ISBN:9784834010176
評価スコア 4.76
評価ランキング 565
みんなの声 総数 294
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

294件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 特別な1冊

    この絵本は、私にとって絶対に1番の、特別な1冊です。

    私が幼稚園の頃、この絵本が大好きでくりかえし読んでもらっていました。大人になってすっかり忘れていましたが、娘が生まれ、この絵本に再会しました。

    この絵本を手に取って、めくりだしたとたんに3人の妖怪と遊んでいたこと、おもちがふうわりあまくておいしかったこと、不思議な怖いようなわくわくするような気持ちが一気によみがえって泣きそうになりました。

    大人がよむ絵本と、子どもがよむ絵本は、全く別のものなんだと気付いた瞬間です。子どもは、絵本の中に入りこんで一緒に体験しています。大人になってからでは絶対にできない、不思議な経験を絵本の中に入ってすることができます。

    そしてそれは、大人になってからも、心の奥に残っているんだということを、身を持って体験しました。

    そして私が、娘に初めて買った絵本が「めっきらもっきらどおんどん」です。5歳と2歳の娘たちには、数多くの絵本を読んできましたが、この絵本が絶対の1番です。

    不思議な世界に連れて行ってくれて、ちょっと不安になって、そしてほっとして、でも最後に「あれ?これって・・・」と少し不思議な気持ちを残して終わります。

    この不思議な感覚こそが、絵本の醍醐味だな〜と思います。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    3
  • 3歳9ヶ月の息子に図書館で借りました。
    最近、妖怪をちょっと認識し始めた息子。
    怖いながらも興味津々です。

    とても良い魅力的な絵本だと思います。
    ちょっと日本的なところもありつつ、泣き虫の妖怪たちがかわいらしい。
    妖怪たちと遊ぶシーンは、本当にワクワクします。
    生き生きと温かく描かれて、楽しさが伝わってきます。
    横が長い絵本かと思っていましたが、
    それを縦に使われて迫力がある絵になっていたり、
    絵も構図も良かったです。

    息子は「めっきらもっきら どおんどん」
    というちょっと不思議なフレーズが気に入ったみたい。

    手元に置きたい絵本のひとつだと思います。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • オバケや妖怪に興味がわいたら

    3歳10ヶ月の娘に読みました。
    ちょうどオバケとか妖怪とか、怖い物に興味を持ち始めたようだったので選んだ1冊です。妖怪が登場するシーンが強烈なので、ちょっとびっくりしたようでしたが、楽しいストーリーにすっかり引き込まれたようで、何度も何度も読まされました。
    独特のリズムでスピード感がある文章と、絵本から飛び出してくるようなダイナミックな絵には大人も魅了されます。
    みんなに教えてあげたい素敵な1冊ですが、やっぱり怖いと思う子供もいると思うので、読む時期には気をつけた方が良いかもしれません。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 日本版「かいじゅうたちのいるところ」?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    かんた少年が森の守り樹のような樹の穴に吸い込まれて
    不思議な世界へ足を踏み入れ、
    おかしな三人と遊ぶ物語です。

    なんかどっかで読んだことのあるようなお話だなと思ったら、
    初めのほうは「トトロ」、
    中盤から終盤は「怪獣たちのいるところ」に似ています。

    特に、おかしな仲間と楽しく遊んだものの、
    みんなが寝てしまいお母さんが恋しくなるあたりは、
    「怪獣たちの」のマックスのようでした。

    最後は現実にもどって、お母さんの
    「ごはんよー」という声が聞こえるのが、
    暖かくてとてもいいです。

    どれだけ冒険しても家に帰ればお母さんが待っていてくれる。
    その安心感があるからこそ子供は冒険できるんですね。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子供のころの世界

    あてずっぽうで、思いっきり叫んだ言葉が、こどもをおばけの世界に連れて行ってくれました。
    こわそうなかおのおばけは、みんなちいさな子供のように純粋でかわいらしいです。
    かんたと3人のおばけは、思う存分遊んで疲れます。
    かんたの頭をふとよぎった言葉が、現実に帰るキーワードになりました。
    子供にとって一番大切な言葉ですから。
    もう、どうしてもゆけなくなってしまった場所への思い、もどかしさをのこして、子供はおとなになってゆくのでしょうね。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 程良い怖さ

    コミカルだけど、ちょっぴり怖い風貌の化け物達。子供達は怖いもの見たさで心惹かれてしまうようです。この「ちょっぴり怖い」という、怖さ加減が絶妙なんでしょうね。
    冒険の後にお母さんが恋しくなってしまうのは「かいじゅうたちのいるところ」のマックスと同じ。子供にはいつでも安心して戻れる場所を準備しておいてあげたいなと思います。

    掲載日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入った!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳の息子に図書館で借りて読んであげました。

    おばけの絵本等が最近好きなので、この絵本も読んでみました。
    不思議な世界に入れるお話し。息子も気に入った様で、何度も読んで欲しいと持ってきました。
    読み終わった後、あの不思議なうたをちょっとだけ口ずさんでいました。

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音響効果が楽しい絵本

    いろんな音の響きが、訳もなくいいないいなと楽しませてくれました。
    一人でちょっと寂しいぼうやを招き入れた、不思議な「妖怪?」たちも寂しがりや。
    われさきに遊んでほしいとねだるところが、とても可愛いと思いました。

    掲載日:2016/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界へ

    長谷川摂子さんの絵本が気に入って、手に取りました。
    3歳4か月のこどもと一緒に読みましたが、とても不思議な世界に連れて行ってもらって、よんだあとは冒険して帰ってきたような気分。
    トトロとか、そういう雰囲気に似ているかな。
    母の私も童心に帰って楽しかったです。
    長谷川さんの絵本らしく、言葉の響きが楽しくて、面白くて、おきにいりの一冊になりました。
    きっと大きくなっても心に残る一冊になっているだろうなと思います。

    掲載日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    不思議なタイトルにひかれて読みました。
    神社の大きな木にほら穴があって、そこが不思議な世界の入り口。
    出会った化け物たちに最初は少し驚きましたが、一緒に遊びたくてけんかのようになるところが可愛いです。昔ながらの遊びが出ていて、とっても新鮮に感じます。少年の日常のなかに現れる非日常感がとっても素敵でした。最後の読者に問いかける感じも楽しいなぁと思います。購入したいなと思った絵本です。

    掲載日:2016/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

294件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おでかけのまえに / たまごにいちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット