べるがなる べるがなる べるがなるの試し読みができます!
さく・え: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマが絵本になりました!

うさこちゃんおとまりにいく」 みんなの声

うさこちゃんおとまりにいく 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1993年04月
ISBN:9784834011678
評価スコア 4.16
評価ランキング 18,564
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

  • ちょっと遠くに住む友達なのかな

    『うさこちゃん』が大好きな息子と一緒に読みました。

    バスででかけて、しばらくぶりに会った友達ということですから、普段は会えないちょっと遠くに住んでいる友達なのでしょうか。こんなわくわくなこと、子供でなくてもたまにはやってみたくなります。

    息子はローラースケートの場面がお気に入りです。「これ、いる〜。これ、やる〜」と言いながら聞いています。

    ただ、良く注意して見ないと、どちらがうさこちゃんで、どちらがお友達かよく分からないので、息子はこんがらがったような気分になるようです(実際にはどっちがどっちでもあまり関係ない絵が多いのですが)。

    読者も楽しくなれる、楽しいことばかりやっている絵本です。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとまり会

    うさこちゃんのお泊り会に読んでいても嬉しさが伝わってきました。
    お友達の家にお泊りに行くのを想像するだけでわくわくしてしまいます
    大人になってもいつまでもお友達と話をしながらお酒を飲んで過ごすのが嬉しいものです。カラフルな色彩と簡素化された絵に惹かれました。
    お風呂に入ってお湯をうんとはねかした表現と絵が新鮮に感じました。

    掲載日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃん

    1才の娘に読みました。うさこちゃんの絵本は白くまちゃんシリーズと色合いが似ていて、どちらもシンプルで好きです。今回のお話はうさこちゃんがお友達の家にお泊りに行くというもの。まだ娘は1才ですが、将来こんな風にしてお泊りに行くのかな〜と想像してしまいました。親としては少し寂しい気もしますが、うさこちゃんみたいにパパやママがいなくてもお友達と楽しく遊べる時間というのも子供にとっては必要なのかなーと思いました。楽しい1冊でした。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとまり楽しそう

    うさこちゃんシリーズは、絵本ナビからも何冊か送られてきた
    ので娘も好きです。
    この話は、うさこちゃんが友達のうちへお泊りに行くお話です。

    友達のうちへはじめて泊まりにいったときの気持ちを思い出しました。
    うさこちゃんのように友達と遊んで、一緒にお風呂に入って、一緒に
    ご飯を食べて、ならんで一緒に寝たりするのがとても新鮮で、楽しかった気がします。
    娘もいつか友達の家へ泊まりに行って、この気持ちを味わって欲しい
    なぁと思います。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさん遊んだから^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    うちの子はまだ経験がありませんが、お友達のお家へお泊りへいくお話。
    一つ一つの事が新鮮で楽しい気持ちがよく現れていました。
    遅くまでたくさんお話をしていたってのもすっごく想像できてかわいらしかったです。
    女の子らしい微笑ましいエピソードでした。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達との楽しいお泊まり会

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    うさこちゃんの絵ってとてもシンプルなんだけれど、とっても子供を引き付けますね。線が少ないのに、きちんと動きが分かるので、いつもすごいな〜と思いながら読んでいます。

    ここにでてくるうさこちゃんもすごい!って思うことばかり。まずは、一人でお友達の家に泊まりに行くこと。友達の家まで一人でバスに乗って行くこと。初めてのローラースケートに挑戦していること。
    うちの子供は、まだこんなことできないな・・・と思いながら読みました。

    うちの子供たちは、友達の家に泊まるという経験をしていないので、こんなに楽しそうならさせてあげたいな〜と思える絵本です。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとまりできるかな?

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳、女の子0歳

    おともだちのおうちにおとまりってなんて素敵なんでしょう!自分の子に重ねあわせるとまだまだ先の話でしょうが、いっぱい遊べて、一緒におふろ、一緒に寝るなんてとっても楽しそう。
    いっぱいおしゃべりをするところが女の子っぽくてかわいいですね。
    文中の「うさこちゃん」のところを子どもの名前にして読んだら「違う」と言いながらも楽しそうに聞いていました。

    掲載日:2008/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お泊りの楽しさを教える

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    うちはまだまだ小さいのでお泊りはもう少し先のことですが、仲の良い親戚の子(同じ年の子がいるので)と、自分とのイメージでうさこちゃんとうさこちゃんのお友達とを重ね合わせながら読みました。
    もう少し大きくなったら、○○くんとお泊りしてみたらたのしいよね!といって読んだので、息子なりに想像して楽しそうにしていました。
    おとまりしたら、いっぱいいっしょに話せて、遊べて楽しいよ、というイメージが伝わる絵本です。

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子はまだまだだけれど…

    2歳なりたての息子はまだまだ、子供だけでよそにお邪魔してお泊まりなんて先の話ですが、「初めてのおとまり」の前に読んであげたいな〜と思った絵本です。
    お友達とめいっぱい遊んで、一緒に寝る…それだけの事なのにすごくすごく楽しいし、よそのお家って緊張するし、夜はふと不安になるんですよね〜。
    そんな気持ちを優しくほぐしてくれそうな絵本でした。

    掲載日:2007/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとまりって楽しいね

    うさこちゃんの絵本は絵がはっきりしてるからか
    5ヶ月の娘も、よくじっと見ています。
    この絵本には、お泊りの楽しい事がいっぱい!
    おしゃべりしたり、いっぱい遊んだり。
    中でも、普段は中々出来ない友達と一緒にお風呂に入るのは
    とても楽しい思い出になりそう。
    そして、一緒に寝るっておとまりのクライマックス!
    娘がおとまりをするようになった時にも読んであげたいです。
    しかし、うさこちゃんとお友達って、そっくりですねぇ。

    掲載日:2007/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット