すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

また おとうさんですよ」 みんなの声

また おとうさんですよ 作・絵:佐々木 マキ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\860+税
発行日:1994年
ISBN:9784564260025
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,447
みんなの声 総数 12
「また おとうさんですよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 三種類のお父さん

    このお話は、ぶた、ウサギ、お化けのお父さんが紹介してある絵本でした。うちの子はウサギのお父さんが一番気に入っていて、子供たちを迎えに行って一緒に遊んでいてお母さんに怒られるというかわいいお父さんのお話でした。うちでもよくある光景が子供には面白いですね。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきなり変わった話

    最初読んだ時は、いきなり変わる話に???

    こちらのレビューを見させてもらって、3つのお話からなる絵本だと知って、なるほど・・・納得しました。

    改めて、もう一度読んでスッキリしました。

    それぞれに、タイトルなどあったら、嬉しいのに・・・

    でも、お父さんとのやり取りが楽しい絵本です。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3種類のパパ

    佐々木マキさんのお話らしい内容です。

    おっちょこちょいというか

    そそっかしいというか・・・。

    とっても愛らしく笑えました。

    ひとつひとつの話は短いです。

    ちょっと物足りないかな?

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの父さん

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    お父さんの登場する短い話3本立てです。

    最初は、突然話が変わるので戸惑いましたが、
    息子は最初から気に入ってました。
    子供のほうが仕組みをすんなり理解してました。

    それぞれのお父さんが、ほのぼのと温かくていいです。

    うちの主人は豚のお父さんタイプかなー
    などと考えながら読みました。

    掲載日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短い話で、笑える絵本

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    お父さんと子供のやり取りが、楽しい絵本です。
    3つのお話が入っていてとても短いのですが、おもわず笑っちゃいます。
    うちの子供たちが大好きなのは、お父さんがお母さんに「あなたっ」と叱られるシーン。
    普段の自分達の生活にもありそうだから、とてもよく分かるのではないでしょうか。
    このシーンでお話が終わっているのですが、ここで笑った子供は必ず「もう1回読んで!」とリクエストします。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのお父さんはどのタイプ?

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    三本立ての絵本です。
    最初はブタの親子、お化けの親子、
    最後にウサギの親子。
    生き生きとした親子の関係がとても良かったです。
    特にウサギの親子なんてうちのパパかも??
    と、ちょっと笑ってしまいました。
    パパの表情もいいですね〜。
    子供たちも大爆笑、面白かったですよ。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • えほんナビでかいました。

    「おとうさんですよ」をよんでからえほんナビでかいました。

    あと、ささきまきは、おもしろいのでかいました。

    おもしろかったのは、うさぎのはなしです。

    おばけのおかあさんが、子どものおばけにおどかすやり方をおしえたのに、子どものおばけがおかあさんにやってみせたら、おばけのおかあさんがこわいっていったのもおもしろかったです。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのおとうさんがスキ

    ブタ、おばけ、うさぎのおとうさんが出てきます。

    初めて読んだときは、あれ?ってちょっと理解できませんでしたが、
    何度もよんでいるうちに、それぞれのお父さんの味が出てきました。

    息子は、特に、おばけのおとうさんと子供のやりとりが気に入ったようです。お父さんより、子供がおどかす「お〜ば〜け〜だ〜ぞ〜」の方が怖いってのが、二歳なりにも面白いようです。

    どのお父さんも、お茶目です。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう笑えます。

    前作もそうでしたが
    最後にママ(妻)にたしなめられるところがオチとなる
    おとうさんコントのような本です。
    とにかく「あるあるある」というような
    父子の光景がショートコントのように展開します。
    読後に妙に肩の力が抜ける、そんな一冊です。

    掲載日:2007/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお父さんいそう〜

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    なにかのギャグを取り入れた、漫画みたいでおもしろいです。初めに読んだ時は???途中からころころ内容が飛んで、登場人物も変わって「一体何がいいたい絵本だ?」と不評でした。何回も読んでるうちに「あ〜これは3つの場面に分かれてて違うお話なんだ」って気づきました。お父さんによくあるお話っぽくてなんだか愛着が沸く内容です。題名も「おとうさん」ってあったので、たまにはお父さんの出番もないと・・・って思って図書館で借りました。もちろん読み聞かせもパパに頼んでます。子供達も「お父さんがお父さんのお話を読んでる〜」って嬉しそうです。

    掲載日:2007/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット