はーくしょい はーくしょい
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ルルちゃんが「はーくしょい!」セーターをきても、マスクをかけても「はーくしょい!」そこで、まほうつかいをよびますが……?
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

魔法使いのおまじないで治るといいのに
風邪をひいたらしくて、くしゃみがどうし…

かいけつゾロリ(40) かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご」 みんなの声

かいけつゾロリ(40) かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784591095126
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,529
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きょうりゅうがおんがえしをしてくれた

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    ゾロリがたまごをぬすむとかんちがいしたきょうりゅうの
    パパが、ゾロリたちをふみつぶそうとしたけど、
    『かいけつゾロリの大きょうりゅう』と
    『かいけつゾロリの大かいじゅう』のほんで、
    ゾロリたちがきょうりゅうのママをたすけていたので、
    おんがえしをしてくれて、たすかってよかったです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり良いヤツだな〜

    ゾロリ大好きの息子が選んで借りました。

    今回のゾロリは終始人助け(恐竜助け?)のお話です。
    ママっこゾロリなので、ママが涙ながらに助けを求めると
    弱いんでしょうね〜。やっぱりなんだかんだ言ってもいいヤツです!

    恐竜のたまごを狙っていたさるの一族が
    あのサルの家族だったとは!
    最後にちょこっと出てきたオチに息子と一緒にクスリ(笑)と
    しました。ゾロリシリーズは他のお話と少し絡みが有って
    でもそのお話を読んでいなくても十分楽しめるところが
    良いですよね。
    このお話は「にんじゃだいさくせん」と絡んでました。

    読んで〜と持ってくる1年生の息子ですが
    読み聞かせが終わっても自分で何度も読み返しています。

    掲載日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • つながった!!

    うちの子が読んだことのあるお話の中に出てきた恐竜たちが勢ぞろいしていたお話でした。うちの子は、「この恐竜知ってる!!」って言ってはしゃいでいました。このお話でうちの子は、しつこいタコがとっても気に入っていました。最後は茹蛸になっていたのも大笑いでした。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならでたまごが〜

     読んでいるとき息子は大笑い!!

     恐竜のたまごを守っているゾロリとのしし・いしし。

     地面めがけて落っこちていくたまごを、おならパワーで浮かしちゃうなんてとっても面白い!!と息子は大絶賛でした。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • めでたしめでたし!?

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    かいけつゾロリ。
    私の時代からありますが、今でも根強い人気なんですね。
    図書館へ行くと夏休み中の小学生らしき子供たち、どの子もこの子もゾロリの本を持っていました。
    そんなうちの息子も・・・この本を借りてきました^^

    シリーズ、飛ばし飛ばし読んでいるので詳しい詳細はわかりませんが、解説がついているのでちゃんとお話についていけました。
    今回は昔助けたきょうりゅうママのたまごを守るお話。
    台風の風で転がり・・・崖から落ち・・・海で漂流・・・
    卵を狙うたくさんの敵もいて、終始ハラハラします。
    その中にある、たくさんの笑い!がツボですね(笑)
    子供が好きそうな笑いが盛られて、息子は「ぷぷっ」と笑っていました。

    ゴリラのお父さんの正体を知らないのでとても気になります。
    過去に出合った事のあるのかな?

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらっちゃいました

    ゾロリの本は、ぜんぶそろえたいぐらい、大すきです。

    でも、かんそうをかくのが、むずかしいです。

    「おおなら、ちゅうなら、こなら」で、きょうりゅうのたまごをまもるのが、おもしろかったです。

    わらっちゃいました。

    おならが、でてくるのが、おもしろいです。

    ピンチのあとに、またピンチがあるので、ドキドキしました。

    きょうりゅうのたまごが、われないかなあって、ハラハラしました。

    おもしろいので、ひとりでも、よんでいます。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおなら、ちゅうなら、こならで

    息子に言わせると、「ゾロリはリラックス用だけど、感想は書きにくい」のだそうです。

    わかる気がします。

    ゲラゲラと笑えますが、その笑いのエッセンスの部分を書き表すのは、難しいんですよね。

    息子がうけていたのは、やはりおならでした。お決まりのようですが、必ず入りますね。

    「お母さんも、おおなら、ちゅうなら、こならで笑ってた」と指摘を受けました。

    おならを、大中小と、出しわけるテクニックって、それはおかしいでしょう。

    ばかばかしいけれど、笑いました。

    内容的には、恐竜の卵をいかに守るかと、まじめなんですけどね。

    またまた、笑わせていただきました。

    歌ではないですけど「まじめにふまじめ」という点に笑っちゃうんですよね。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいあかちゃん

    ゾロリの最新版を書店で見つけてクリスマスのプレゼントに
    あげました。
    上の子供がこの本を主人と一緒に読んで最後に目をうるうる
    させながら、赤ちゃんがかわいくてかわいくてとうれしそうに
    話をしてたのがとてもよかったです。
    時々話が長いと嫌がって途中で終わることもあるのですが
    主人と一緒に読みながら楽しむのもいいなぁと感じる1冊に
    なりました。

    掲載日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット