しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

なにみてる?」 みんなの声

なにみてる? 作:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳:佐野 洋子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784579403820
評価スコア 4
評価ランキング 20,227
みんなの声 総数 3
「なにみてる?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が細かくてかわいい

    ちいちゃな赤ちゃんが、ベッドの上から、椅子でご飯を食べながら、ベビーカーの上から、
    その他いろいろな場所から見ている光景を描いています。

    特にストーリーもないのですが、その光景、情報力が多く細かく書かれていて、3歳児
    が各ページ時間をかけて見つめていました。例えば床の上にはおもちゃや靴が
    ちらばっていて、椅子にはジャケットがかけてあって、目覚まし時計や手紙が挟まれた
    本と錠剤が入った瓶がおいてあって、タンスや引き出しはあけられていて洋服が
    出てきていて、、といった具合です。その絵を楽しむのがこの本の正しい楽しみ方
    だと思います。

    逆に0歳児にとっては絵はちょっとごちゃごちゃしすぎてまだよくわからないみたいでした。

    ほのぼのとしたいい本です。

    掲載日:2017/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい家族

    3歳1ヶ月の息子が図書館で借りてきました。

    赤ちゃんが見ている先を丸く穴をあけた仕掛け絵本です。
    パパとママが寝ていたり、お姉ちゃんたちが遊んでいたり。
    ページをめくると、結構絵が書き込まれていて、楽しいです。
    いろいろ探すこともできます。
    家の中が散らかっているところも、「小さい子がいるとそうなるよね」と好感が持てました。

    そして、温かい家族が描かれていて、なんだかほっとします。
    息子も喜んで聞いていました。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど〜!

    • た〜ちさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子0歳

    しかけ絵本になっていて、ページに丸い穴がある・・・・。
    ひらいてみると・・・・・なるほどねぇ。

    赤ちゃんの視点から見てみると、こんなカンジに見えてるんだって思わず楽しんじゃう。

    小さいまるの部分を見てから、大きい1ページをみると、
    なんだか不思議な気分になる。

    子供によんであげるのにはちょっと難しいかもしれないけど、
    赤ちゃんがいるお母さんにオススメの絵本です。
    赤ちゃんってこんなふうに見えてるんだぁって、おもしろいよ。

    掲載日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



もしあなたがシンデレラだったら?1人称童話シリーズ二作目登場

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット