雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

しばてんおりょう」 みんなの声

しばてんおりょう 作:今江 祥智
絵:田島 征彦
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1980年
ISBN:9784251035684
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「しばてんおりょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 創作に感じない昔話!?

    「しばてん」って何だっけ?
    聞いたことあるんだけど・・・

    田島 征三氏の作品でしたね
    この本は田島征彦氏の絵です

    「おったがよ」
    「わかっちょる」
    この方言は、高知?

    主人公は「おりょう」
    高知で・・・
    もしかしたら・・・
    が、正解でした(^_^)v
    出てきますよ〜
    有名なアイテムとともに

    今江さんの創作とのこと
    でも、なんか昔から伝えられたもののようにも
    感じます

    へこたれない
    気にしないおりょうにも
    なんか好感が持てます

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 完璧な土佐弁で語られる昔話。

     ばけるのがへたなたぬきが、しばてんにばけて悪さをするのですが、それをある人(すごい登場人物)がお仕置きをするお話です。

     田島さんの独特な絵が大好きで、図書館から借りて読んでみたのですが、この土佐弁の言い回しがとっても難しくて、高知出身の親戚に読んでもらう事で、息子だけでなく私も納得した本です。

     その地方地方の昔話は、その語り口も大事なんだと痛感しました。
     お話もおもしろいのですが、もう少し大きくなってから又読み返したい本です。

    掲載日:2007/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット