あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

なつの あさ」 みんなの声

なつの あさ 作・絵:谷内 こうた
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1970年
ISBN:9784783400356
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,146
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だっだ

    同じ作者が絵を描いた『のらいぬ』という絵本がとても良かったので、こちらも読んでみたくなりました。
    「なつのあさはみんなしろい」というセリフで始まる、自由で広大で爽やかな絵本です。
    いつもの時間にやってくる汽車を追って、丘の上に自転車で向かう男の子。耳を澄まして聞こえる「だっだ しゅしゅ だっだ しゅしゅ」という音が、なんだか自分の耳にも聞こえてくるようで、とても気持ちがよかったです。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かな絵本

    とても静かな絵本です。
    夏の朝の独特の雰囲気がよくあらわれていて、「あぁ、早く夏が来ないかなぁ」と思いました。
    2歳の娘にはまだそこまで感じることは難しいかもしれませんが、静かにじっと聞いている様子を見ると、娘もなんとなくわかっているのかなと思いました。
    たまには静かに読めるこのような絵本もいいですね。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 景色が目に浮かびます

    夏の朝の、とてもさわやかな景色が目に浮かぶ絵本です。
    優しく、簡単な文章でつづられているので、ゆったりと
    した気持ちで読むことができます。
    こんな景色の場所に行くことは、なかなかできないので、
    絵本の世界で、たっぷりひたってみました。
    いつか家族で、こんなふうにのんびりとした場所へ
    行ってみたいなーと考えながら、読みました♪

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで味わい深い

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    どこか懐かしさを感じる絵本です。
    絵本から音が聞こえてきそうです。

    電車が大好きな息子は、この絵本をすぐに気に入りました。
    街の家が電車になっているのも面白く、夢の中にも電車が出て来るところは、息子も夢で電車を見ているだろうか?と考えたりしました。

    短い文章でも、とても味わい深く、ページが長すぎないのも良かったです。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 汽車です

    電車じゃなくて汽車がいいんです。
    音とか、その姿とか。
    「みみのなかに おとがのこっている」ということが、よくわかります。

    詩のような文章と「だっだ しゅしゅ」の響きが、小さな子でも楽しめました。

    掲載日:2011/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の朝のにおいを感じる

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    夏の朝。早起きをした男の子は、自転車をこぎ、草の中を走っていく。
    いそげ いそげ
    みどりの小山に駆け上り、
    まだかな…

    いったい男の子が待っているものはなんだろうと、胸がわくわくしてきました。
    画面いっぱいに溢れる緑色。
    短いことばの中に、その気持ちが、びっしりと詰まっている。
    見ているだけで、夏を感じ、においを感じ、少年が味わう夏を共感できることでしょう。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャンバスに描かれた油絵みたい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    この作者の作品は、初めて読みました。
    これって、キャンバスに油絵で描いたのかな〜。それとも、そういう質感の紙を使ったのでしょうか?
    ちょっと、葉祥明さん色使いと似てますよね。
    シンプルで、自然の風景がバーンって書かれていて。
    はっきりした絵と文で、好感触の絵本でした。
    子どももニコニコしながら読んでいました。
    でも、どちらかというと、もう少し低年齢の子への読み語りにいいかな、と思いました。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノスタルジーです

    夏っぽいのが読みたくて手に取りましたが、
    これはおじいちゃんくらいの年代の男の子でしょうか。
    朝の白々しいあの時間帯に一人自転車で外に出て、汽車を眺める。
    空気感が伝わってくるようでとてもきにいりました。
    早朝、気持ちも心も少しノスタルジーに浸れます。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 谷内 こうたさんが 見つけた、宝物の 世界。

    自転車に乗って、夏の朝 早く だ〜れもいないときに、見つけた自分だけの宝物!

    山の上で、きこえる きこえる いつもの あのおと

    あっ! きしゃの音を聞きに来たんだ。
    だっだ しゅしゅ 12345
    だっだ しゅしゅ 678910

    なんという いいひびきの 音!
    この音は、 心の中まで響いたんでしょうね!

    大好きな きしゃ どんな絵を描いたんでしょうね?

    心の中の宝物 自分だけの 色で、描いたんでしょうね。

    私も 一人で散歩したり 一人旅がすきです。

    なんだか 谷内 こうたさんの 気持ちが 伝わって、穏やかな、良い気持ちです!

    汽車のすきな子なら この気持ち すっと 解るとおもいます。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の日の思い出

    文書は簡潔で絵は、油絵のようで
    とても叙情的です。
    なつのあさ、ムギワラ帽子をかぶったこどもは
    どこか懐かしい私の思い出に重なります。
    どこかで電車の音がするたび
    あっと指差す息子もこんななつのあさを
    迎えるのだと思います。
    読み終わった後の余韻を楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2007/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット