しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記3 テツガクうさぎに気をつけろ」 みんなの声

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記3 テツガクうさぎに気をつけろ 作:きむら ゆういち
絵:山下 ケンジ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784062138093
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,882
みんなの声 総数 5
「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記3 テツガクうさぎに気をつけろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まぬけなおおかみゴンノスケ第3弾

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    待っていました第3弾!
    うさぎを食べるにはどうすれば良いか。森を歩いていると読書をしているうさぎが・・・。がぁっと襲いかかるゴンノスケ。ところが既に気付いていたうさぎは「待って。テツガクが分かるおおかみになら食べられてもいいわ」と言われ・・・。

    今回も例に漏れずおおかみゴンノスケくんの徒労が切ないけれど可愛くもあるストーリーです。うさぎを食べられるならと必死に読書にふけるおおかみ。え?そんなのアリというオチ。上げ下げが痛烈です。

    内容だけを読み進めることは出来ますが、昔の有名な哲学者が残した格言を用いて笑いに持っていってありますので笑うポイントが高学年向きだと思われます。

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふりまわされるゴンノスケ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ちょっとまぬけなゴンノスケがゆかいなシリーズ。
    今回もうさぎを食べようと奮闘するゴンノスケですが…。
    毎回努力はするんですよね、ゴンノスケって。努力家な姿勢はとても良いと思います。いつか実を結ぶ…のかな(笑)?
    テツガクうさぎの言うことにふりまわされるゴンノスケの姿が女の子にふりまわされる男性そのものですね。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせが苦手な男の子にもオススメ★

    ちょっぴりおませな女の子うさぎに翻弄される純粋なオオカミくんの物語です。

    うさぎが大好物の狼ゴンノスケ。
    食べようと襲いかかろうとしたとき
    「食欲だけしかない単細胞の狼に食べられるほど馬鹿じゃない
    もっと知的で哲学をもったおおかみにならともかく・・・」
    と、うさぎに言われてしまいました。
    それならテツガクを身につけるぞ!と猛勉強し、うさぎに再会しましたが・・・
    果たしてゴンノスケはうさぎを食べることができるのか??


    5年生の読み聞かせの時間に読みました。
    娘のお友達(男の子)が
    「読み聞かせは好きじゃないけど、面白かった」
    と言ってくれたそうです。
    悩みに悩んで決めた一冊だったので、ホッとしました♪

    いやはや、高学年の読み聞かせは本選びが悩みの種です。


    読み聞かせ所要時間 15分弱

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年頃のお嬢さんや恋に悩める青年にお薦め

     もうこのシリーズが大好きです。
     二作目の「うさぎのおいしい食べ方」あたりから、うさぎがしたたかな女の子、おおかみゴンノスケが振り回される男性に思えてなりませんでした。
     そしてこの第三作。
     確信を深めてしまいました。
     もはや、このシリーズは年頃のお嬢さんや恋に悩める青年にお薦めしたい作品です。

     今回も獲物を前に飛び掛ろうとするゴンノスケに、ほかの女性もというさぎとは異なる反応をするうさぎにたじろぎうろたえるゴンノスケ。
     も〜、「目的の為には・・・」と頑張っちゃうゴンノスケが意地らしい。
     生理的にうけつけそうも無い「哲学書」に埋没するゴンノスケのひたむきさも悲壮感を感じてしまいます。

     そしていよいよクライマックスでは、予想通りの肩透かし。
     読んで笑っている青年は、人ごとと思っている幸せな人です。
     年頃のお嬢さんは、気分次第で殿方の純情な心を振り回す残酷さを反省してもらいたいものです。

     高校生以上の方にお薦めします。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哲学だって!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    森を歩いていたゴンノスケ、ふとそこにうさぎが座っているではありませんか。さっそくいただこうと、襲いかかろうとしたその時、うさぎが言ったのです。「私は、知的な哲学をもったおおかみに食べられたい。」と。
    またもや、うさぎのわがままに振り回される、かわいそうなゴンノスケ。ゴンノスケが学んでいる様子をみて、私たちもひと勉強。ふんふん、こういうのを哲学っていうのかと改めて、教わった気がしました。もういいかげん、「だまされないで。」と、おおかみを応援したくなりました。

    掲載日:2009/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / さつまのおいも / かえるをのんだととさん / だるまさんが / ともだちやもんな、ぼくら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット