庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ソクラテスほえる」 みんなの声

ソクラテスほえる 作:山口 タオ
絵:田丸芳枝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\952+税
発行日:1997年
ISBN:9784265023561
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しんみりとした気持ちに

    ソクラテスシリーズの2作目。

    自転車がうまく乗れないぼく。ソクラテスはぼくを、まほう使いのモネばあさんの家に連れて行きます。

    ぼくが、ソクラテスの後をついて、ねこの道を通って行くところに笑ってしまいました。

    ぼくとソクラテスが、誰もいないモネばあさんの家でジャムをつまみ食いとしているところはドキドキしました。
    なぞのモネばあさんとはどんな人なのでしょう?

    探検の要素もあって楽しめましたが、最後が少ししんみりとした気持ちになりました。ソクラテスシリーズの2作目。
    自転車がうまく乗れないぼく。ソクラテスはぼくを、まほう使いのモネばあさんの家に連れて行きます。
    ぼくが、ソクラテスの後をついて、ねこの道を通って行くところに笑ってしまいました。
    ぼくとソクラテスが、誰もいないモネばあさんの家でジャムをつまみ食いとしているところはドキドキしました。
    なぞのモネばあさんとはどんな人なのでしょう?
    探検の要素もあって楽しめましたが、最後が少ししんみりとした気持ちになりました。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なコンビ

    ソクラテスシリーズの第2弾。
    ソクラテスとかずひこがどんどん素敵なコンビになっていくのが感じられます。

    それにソクラテスが次はどんな絵本を読んで〜といってくるのか、
    絵本好きとしてそちらも気になるし、
    それが知っている絵本だと何とも嬉しい気分になります^^;
    次回はどんな絵本がでるんだろう?
    そんな楽しみがあるのもこの絵本の特徴ではないかと思います!

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな友情でした。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    ソクラテスが自転車の呪文を教えてもらおうと魔女のところへ連れて行ったり、
    気落ちしているソクラテスのために、がんばって自転車の練習をしたり・・・。
    お互いに、お互いのことを考えて行動しているのが素敵だと思います。

    種族は違いますが・・・ステキな友情ですよね。

    魔女の話が出てきたり、魔女になかなか会えなかったり・・・。
    ソクラテスのために、いろいろ行動していて、すごく素敵だと思いました。

    こんなステキなお友達がいると、お互いに影響しあっていろいろと楽しいことがいっぱいなんだろうなぁ〜と思いました。

    少し長い話ですが・・・一気に読んでしまいました。

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット