だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

くもねこ」 みんなの声

くもねこ 作・絵:ニコラ・ベーリー
訳:八木田 宜子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784593504527
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「くもねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 手のひらサイズの絵画のようです

    手のひらサイズの猫の絵本、5冊セットのうちの一冊です。
    このおはなしはみけねこちゃん、もしもわたしがくもだったら、、、と想像の世界でいろいろなことをします。
    縄で蜘蛛の巣を編む真剣な手つきがかわいいです。
    雨が降ったら、空想はおしまい。やっぱりひざの上が良いみたい。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 購入したいです

    • マリママさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、

    図書館で、2歳の娘が自分で選んできて、とても気に入っています。
    綺麗な色使いの絵に、短くて素敵な言い回しの文章で、すぐに娘は、丸暗記してしまい、読んでくれます。借りた当日の夜に、読み聞かせをしてくれ、とても嬉しかったです。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとわらっちゃう

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    娘が無条件で持ってくる『ねこ』の絵本。
    「あぁ〜ねこさぁん♪かぁいいねぇ〜」と言って持ってきたねこさんの絵本は一体何冊になるのでしょうか。

    そんなねこさん絵本の中でちょっとかわったねこさんの空想シリーズ。
    この絵本の中で面白いのがねこがくもの巣を縄を編んで作っちゃうところ。一生懸命くもの巣を作る姿がなんともかわいらしいくて笑っちゃう。
    娘よりもママのほうが楽しんでいるかもしれません。

    掲載日:2007/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット