くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ノンタンこちょこちょこちょ」 みんなの声

ノンタンこちょこちょこちょ 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784032171204
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,211
みんなの声 総数 95
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

95件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • こちょこちょ親子で遊び出してしまいます

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    ノンタンは2歳の娘が大好きにメインで
    読み聞かせしてますが、5歳の兄も未だに
    大好きで、一緒に聞きにくるので、
    本当に長く使えるシリーズだと思います。
    ねこじゃらしを使って、いつものみんなに
    こちょこちょのイタズラをするノンタン。
    読みながら、親子同士でのコチョコチョが
    はじまるのが定番です。
    最後の『ぶたさんこちょこちょぶたじゃらし』
    と順番にみんなの名前を言っていくところで
    子供の名前も加えて読むと、毎回のことなのに
    大喜びして聞いてくれます。
    外でのシーンがメインのお話で、いつもとは
    ちょっとちがう虫さんが載っているところも
    子供達はお気に入りのようです。

    掲載日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこじゃらしの季節

    野原で気持ちよくお昼寝をしているノンタンの顔に
    風に揺られてねこじゃらしがこちょこちょ
    野原にはねこじゃらしがいっぱい咲いている季節です。
    これで思いついてしまったノンタンは、ブタサンにこちょこちょ
    みんな、やめてって言うくせに、今度は仲間になって、
    こちょこちょ仲間が、増えてゆきます。
    本のはじっこに、ちょっとゲームもついていて、遊べます。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくこちょこちょ

    ねこじゃらしでとにかくこちょこちょ。皆をこちょこちょ、皆でこちょこちょ。
    3歳の娘はこの絵本に触発されてか、散歩に行ってねこじゃらしを見つけると、必ず摘んで自分や私をくすぐってくるようになりました。実際はくすぐったいというよりは、チクチクしてちょっと痛いかも。

    掲載日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌が面白い!

    2歳の娘が図書館で自分で選んできました。

    どうせいつものちょっと悪ふざけが過ぎるノンタンなんでしょ〜と
    読み進めると、後半に出てきた歌に爆笑!
    隣で一緒に聞いていた7歳の息子も「ぶへーーー」と大笑い
    だから猫じゃらしなのか〜?と素朴な疑問も。

    ちょっと読むのが退屈な前半ですが
    あの歌を読む価値はあるかも。

    掲載日:2015/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近所でねこじゃらし

    この本でねこじゃらしを覚えました。スーパーまで歩いて行く日には道端にさくねこじゃらしに反応。親子でこしょこしょごっこしてます。ススキを見てもねこじゃらしだねえと言ってました。考えたら大人もいつ、ねこじゃらしなんて覚えたんでしょう。もしかしたらノンタンの絵本だったのかもしれません。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆、一度はやったことがあるであろう

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ねこじゃらしでこちょこちょこちょ。ノンタンは猫だから楽しくて楽しくてしょうがないんでしょうね〜。ノンタンの絵本はいつも身近な物が題材として取り上げられているのがいいですね。登場する仲間たちの表情もまた愉快である。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょこちょ

    のんたんが大好きな娘に買いました。

    この本を読むとくすぐりっこが始まります。
    やめて〜といいながら嬉しそうな娘。
    娘の笑い声が響きながらの読み聞かせ。

    外でのお散歩でねこじゃらしを見つけるとやっぱり母は
    くすぐります。

    とっても楽しい親子のコミュニケーションになる一冊です。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ大好き

    子どもって、「こちょこちょこちょ」とくすぐられることが大好きですよね。
    こちらの絵本も、そんな楽しさがあふれています。
    絵本を読みながら娘をこちょこちょこちょとすると、大爆笑。
    何度も「やって!やって!」と言います。

    ねこじゃらしは見たことがなかったようで、「これ、なに?こちょこちょするやつ?」と不思議そうに聞いていました。
    今度、外で見つけたら取ってきてそれでこちょこちょしたいと思います。

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ

    お散歩して必ずや見つけるのは、ねこじゃらし。誰よりも早くに見つけます。そして、そのねこじゃらしで、こちょこちょごっこが始まります。手から足から顔からと、どこでもこちょこちょしてきて、たまりません。この絵本のおかげで、新しい遊びがひとつ増えました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外遊びの楽しさ!

    現在3歳の娘が1歳くらいの時から読んでいる絵本です。
    お話の内容としては,ひたすら「ねこじゃらしでくすぐりっこ」。
    子供にはこういう単純な遊びが楽しいのかも!と思わせてくれる絵本です。
    外の自然の中で友達と笑い合いふざけ合う。
    何ともないような内容ですが,子供らしい幸せな姿をノンタン達を通して見たような気がします。
    娘にもこんなふうに遊ぶ機会を与えてあげたいな〜と思いました!

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

95件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(95人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット